ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2011年8月アーカイブ

夏は去るとも心は熱く。

ショートステイに咲き誇る大輪の向日葵。

なかなかの立体感と存在感でしょ?

 kaminohimawari_2.jpg

8月初旬に完成・展示した、この向日葵…

間近によって、よ〜〜く見てみると、

折り紙を手のひらで丸めて、一枚づつ

丹念に貼り付けて作ってあるんですよ!

作者はもちろんショートのご利用者様方。

皆様が力を合わせて、仕上げられた力作です

kaminohimawari.jpg

秋の訪れを感じるようになってきた近頃。

でも施設内は、真っ赤な太陽のごとく

「みんなの向日葵」が照りつけています。

怪盗三姉妹、現る!?

アニメ「Cat's Eye」をご存知でしょうか?

幼い頃に憧れた男子も多いかと思いますが…

昨日の業務終了後、たきびデイホールに、

突如として現代の「キャッツアイ」!?が

現れましたので、ご紹介しましょう

catseye_1.jpg

この三姉妹は、もちろん本当の姉妹ではなく、

「ダイエット」という同じ目的を持った同志。

三人とも松阪施設のスタッフたちで、

業務が終わると、日々こんな感じでダンス

catseye_2.jpg

その効果の程は、定かではございませんが、

「やる気」とその「妖しさ」は本物です。

キャッツアイ三姉妹、只今増殖を狙って

大々的にメンバー募集中だそうです!

定例勉強会「ボディメカニクスの活用」。

先日の定例勉強会の模様を…

今回は、ユマニテク医療福祉大学より、

伊藤幾代先生をお招きしての実技指導です。

当たり前に行っている介護動作の中にも、

〝知っているつもり〟はたくさん介在します。

この〝知っているつもり〟という錯覚は、

介護現場において、最大の敵であり、

それを戒める為にも、この様な勉強会は

大変意義深いものだと言えるのです。

IMG_3122.jpg

伊藤先生は、いわば介護技術の伝道師的な

存在の方で、実践介護のプロフェッサー。

古くよりお付き合いさせて頂いている

縁もあって、たきびスタッフの多くは、

伊藤先生から実技指導を学んで参りました。

この日は、夜勤担当以外の看護士たちも

参加したのですが、時に介護スタッフ以上に

感嘆し、納得していた姿が印象的でした。

IMG_3117.jpg

必要な技術とは何か?…それはきっと、

人の数だけ存在するのではないでしょうか。

実践的かつ有効的であること、そして何より、

ご利用者様にとって「低負荷」であること。

365日の探求と修練を、決して絶やさずに

チームたきび、一丸体制で邁進致します。

いよいよ夏休みも終わる頃ですね。

何となく寂しくなる時期ですが、

今夏最後の炎天下を感じながら、

新たな7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記#62】介護保険Q&A編。

ケアマネの自転車奔走記】連載第62回。

まだ夏真っ盛りの筈なのに、“秋の長雨”のような毎日
極端な気温の上昇がないので、安心しがちですが、
湿度が高いので熱が体に籠り、かえって熱中症の
危険が増すとも言われています。
皆さま、引き続きお気を付け下さいね。

ワタクシはというと、
何時、何処で雨に降られるか分からない天候ですので、
この1週間、自転車に乗れていない生活が続いています。
休養も必要かなぁ?と考えるようにしてはいますが、
自転車に乗れないストレスからか、
食事量と酒量が増えているような気が・・・
これ以上の脂肪増加防止の為にも、早く安定した天候に
なってほしいですねぇ、、と、
一見もっともらしい感慨に見えて、実は自分の不摂生を
天気のせいにする、「腹脂肪増加と地球温暖化の相関関係」
という“と学説”を真剣に考える、ヒロモリがお送りします
【介護保険Q&A】開講です!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は、
【法人福祉施設】と【有料老人ホーム】について、
今週は第1回「老人福祉施設と有料老人ホームの違い」。

先ずはおさらいから。
【老人福祉施設】に分類される施設は
・軽費老人ホーム(ケアハウス・A型・B型)
・養護老人ホーム

そして【有料老人ホーム】には
・介護付き有料老人ホーム
・住宅型有料老人ホーム
・健康型有料老人ホーム

という類型があります。
沢山ありますねぇ・・・
で、先週お話ししました、介護保険三施設
今回お話しする施設との一番の違いは、
入所施設として介護保険法での指定を受けているか?
かどうかになります。
ややこしい言い方になりましたが、
要は「施設サービスとして、介護保険に基づいているか?
基づいていないか?」
という事です。

「介護老人福祉施設」を例に挙げてお話しますね。
介護老人福祉施設とは、介護保険法上での名称です。
ところが、同じ内容の施設でも、老人福祉法上での
呼称は「特別養護老人ホーム」となります。
「・・・なんのこっちゃ???」ですよねぇ。
「特別養護老人ホーム」は、昭和38年に施行された
【老人福祉法】という法律に記載されている名称です。
この老人福祉法に基づいて、介護保険制度が平成12年に
施行されるまでの間、重度の介護を要する高齢者の
入所・介護施設として、この特別養護老人ホームは
機能してきました。
この間、特別養護老人ホームを利用するには、
“措置”という行政の決定が必要でした。
つまり、入所の可否を行政が決定していたという事です。

そして、介護保険法が施行された時、これら老人福祉法を
根拠に持つ特別養護老人ホームは、老人福祉法に根拠を
持ったままで介護保険法での指定(介護保険制度での
施設サービスとして認めるというような意味です)を受け、
介護保険法上での利用(施設と利用者の契約による
入所や1割負担でのサービス利用等)が可能になりました。
それを、介護保険上で【介護老人福祉施設】と称しています。

つまり、同じ施設でも、2つの根拠法に応じて、
2つの顔を持っていることになる訳ですね。
ちょっと、話しが横道にそれている気もしますが、
大切なお話ですので、構わず進めますね。
では「なんで2重の根拠法があるの?」についてですが…
これについては私見ですが、それぞれの根拠法の
成立目的を考える事が必要です。
まず「老人福祉法」というのは、高齢者の福祉
制度全般に
ついての基本的な考え方等を述べている法律です。
老人福祉法の第1条(目的)は、
「この法律は、老人の福祉に関する原理を明らかに
 するとともに、老人に対し、その心身の健康の保持
 及び生活の安定のために必要な措置を講じ、
 もつて老人の福祉を図ることを目的とする。」
と述べられていることからも見て取れますね。
一方介護保険制度は、高齢者福祉の諸制度の中での
「介護関連施策」を別財源で行う為に、検討、成立、
そして施行された法律です。
言い換えれば、老人福祉法という大枠の中で、
高齢者介護施策に特化したものが介護保険法と
いう事ですね。因みに、介護保険法第1条(目的)は、
「この法律は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する
 疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、
 食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理
 その他の医療を要する者等について、これらの者が
 尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を
 営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び
 福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の
 理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等に
 関して必要な事項を定め、もって国民の保健医療の向上及び
 福祉の増進を図ることを目的とする。」
となっています。

長々と条文全部を掲載しましたが、
下線部分の「もって~及び福祉の増進を図る」という
文言が示している通り、介護保険制度を通して、
福祉の増進を図るという事になりますね。

ですので、特別療護老人ホーム=介護老人福祉施設は、
☆老人福祉法に基づいた特別養護老人ホームとして、
 高齢者の福祉に寄与。
☆介護保険法に基づいた介護老人福祉施設として、
 高齢者の介護を行う。
という2つの役割を果たす必要がある訳です。
この役割の内、“介護施設としての役割”は先週触れましたが、
もう一つの“老人福祉法に基づいた特別養護老人ホーム”
としての役割とは何ぞや?
これが、高齢者虐待からの保護などを目的とした
緊急避難的な入所”と呼ばれているものです。
どのような内容かと言うと、代表的な例は、
〈虐待を受けており、緊急に保護(入所)を必要とする場合〉
が挙げられます。例えば、虐待を受けて身体生命の危機にあり、
保護が必要な要介護高齢者がいたとします。
この場合、通常の手続きを経て介護老人福祉施設への
入所(避難)をしようとしても、介護保険法上の規定が
ありますので、スムーズに対応が運ばない場合があります。
そんな一刻の猶予もない場合は市町村からの命令のような
形を取っても入所(一時的なものですが)・をする事が
必要となります。つまり、被虐待高齢者の
介護を目的とする
のではなく、当該高齢者の
安全の確保・人権の確保など、
福祉目的での
臨時対応が必要になる
という事です。
この場合、準拠するのは介護保険法に基づいた
契約利用ではなく、高齢者の福祉を目的とした
老人福祉法に基づき「市町村による措置入所」という形を
取って、「特別養護老人ホーム」への入所となります。

以上のお話しのように、同じ施設でも、
要介護・要援護高齢者の状況に応じて、2つの法律を
上手く使い分けることで、高齢者の生活や人権を
守る事ができるようなシステムとなっていますね。
以上が、介護老人福祉施設と特別養護老人ホームという
2つの名称が、同じ施設で使われている理由です。
少々長いお話しでスミマセンでした。
ついでに本題からかなり離れてしまいましたねぇ
次週は、「老人福祉施設と有料老人ホームの違い」
についてお話しを進めて参ります。
宜しくお付き合いの程を、お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実は、今たきびスタッフの間で自転車ブーム
の兆しが出始めています。
たきび松阪のデイサービスの三浦主任も
自転車通勤を始めるとかのウワサがチラホラ。
以前から自転車に乗っているのは、ワタクシと
【ウッチー輪ばなし】でおなじみの内田施設長、
そして本社訪問介護事業所の薬師神(通称ケンジ)。
因みに、たきびリーダーの赤塚もそうなのです。
もっと、もっと愛好家が増える事を期待してます

ところで話は変わりますが、自転車競技選手は、
その走り方の特徴から色々なタイプに分類されます。
「クライマー」と呼ばれるタイプは、
上り坂登攀のスペシャリストで、勾配10%以上の
坂道・峠道を飛ぶような勢いで走っていく”鳥人”。
「スプリンター」タイプは、200キロ近くの行程を
平均時速40㎞以上のスピードで走ってきた挙句、
ゴール付近ではさらに加速して時速70㎞以上で
駆け抜けていく“爆発力満載”の走り。
登りもイケるし、スプリントもイケるのは、
何でもOKの「オールラウンダー」というタイプです。

で、クライマーは、登り坂を重力に逆らって走っていく
事から、比較的小柄で、体重の軽い痩せ形の選手が多く、
スプリンターはゴール前の数百メートルで力を爆発させ、
極限まで自転車を加速させるので、がっしりとした
筋肉質の体型、そしてオールラウンダーはその中間の
体型と、走りの特質(脚質)に応じて体型も様々。
上を踏まえて我がたきびを見渡してみると、
三浦主任は、典型的なクライマー体型、
内田施設長は、典型的なスプリンター体型、
ケンジは、これまた典型的なオールラウンダー体型。
いやぁ〜、見事に分類出来ましたねぇ
・・・と、
ここまで書けば勘の良い方はお気づきですよね
ワタクシは、典型的な“メタボラータイプ”というのが
毎度お馴染み、今週の自虐オチ。

“自転車でこけても安心!クッション付の体”を
さしたる努力もせず手に入れた男・ヒロモリが
お送りしました【自転車奔走記】、今週はここまで。
また来週!
See You Next Week

【ウッチー輪ばなし】連載・第16回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第16回。


みなさま、お待たせしました!

えっ?待ってない?…まぁそんな事言わずに、

今週も土曜日担当のウッチーにお付き合い下さいませ。

今週は、チームメイトを紹介しましょう。

自他ともに認める〝夏男〟であるワタクシ以上に、

今夏の終わりに際し、淋しさを感じているスタッフが…

その人物こそ、、デイサービスの管理者である、

三浦真弥(みうらしんや)主任なのです

miura.jpg

それにしても、しっかり日焼けしてますね~~。

そうでもない?いや、元来色白な三浦主任としては、

これでも相当焼けている、こんがり状態なのです。

昨年までは日焼けをすれば、肌が真っ赤になって、

やがて白く戻るのが慣例なのですが、今年はついに!

それを克服し、褐色の貴公子!?へと変身成功

聞く所によると、この夏は二人の子供を連れて、

何度もプールに出向いたそうです。

なかなかどうして、良きパパじゃありませんか。

ワタクシも見習わなければいけませんね…。

そして三浦主任、この秋からは自転車を新たな

趣味に加えて一層アクティブになる予定だそうです

ちなみに三浦主任は、毎週金曜に音声配信している

当社のpodcast番組『ヘルパーのカタチ・生搾り』にも

レギュラー出演していますので、ぜひそちらもどうぞ。 


以上、今週はここらへんで終わりに致します。

チームメイト紹介は今後もどんどんして参りますので、

どちらさまも、お楽しみにぃ~~

ではまた来週~~、ウッチーこと内田英希でした

ヘルパーのカタチ 生搾り
第79回『施設ブルーにご用心』の巻。


 <今週のテーマ>
「引っ越しブルー」という言葉をご存知でしょうか?
居が変わると風景が変わる、風景が変わると感覚が変わる。
大きな環境変化に、人が精神や体調のバランスを崩してしまう
ケースをさして、そのように呼ぶ場合があるのだそうです。
ご利用者様の立場で考えると、種別に関わらず
施設入所とは、まさに「引っ越し」そのものでは…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

 

大いなる「ふたり」。

ご利用者の方々に、ご好評を博している

デイサービスの月一『紙芝居』コーナー。

まずは、写真をご覧下さい↓↓なんと!

今回メインの読み手となったのは…

ご利用者のSさんではあ〜りませんか

kamishibai.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

なんと、なんと嬉しい光景でしょうか。

大げさに聞こえるでしょうが、

我々介護の仕事に従事する者として、

これは一つの〝理想形〟と呼んでも

決して過言などではありませんよ!

歳の差じつに60歳、Sさんをサポート

するデイ勤務の徳田君(18歳)もまた、

いつも以上に、輝いて映りました。

勇気の花。

「ひまわり」再びの開花。

kaika.jpg

にわかに秋めいてきた近頃ですが、

〝まだまだ夏は続く〟と言わんばかりの、

堂々たる、この咲きっぷりどうです?

ご利用者様やスタッフに、大きな勇気を

与えてくれているようで嬉しくなります。

昨日はたきび施設から最も近い高校、

県立松阪高等学校・吹奏楽部の皆様が

昨年に続き駆けつけて下さいました!

地元では「南高」の愛称で親しまれる

伝統校の登場とあって、ご利用者様の

テンションも自然にジワジワ上がります

IMG_3077.jpg

生徒さん43名と先生1名の計44名、

今年も大編成での演奏会となりました。

玄関にズラッと並んだ靴が圧巻…

デイルームも次第に熱気ムンムン

お待ちかねのご利用者様方を前に、

音合わせが終わったら、さぁ開演!!

待ちに待ったビッグバンドタイムです。

IMG_3057.jpg

コンクールに向けての練習の合間を縫って、

この日の為にご用意下さったセットリストは、

誰もに耳馴染み深いメロディーの連続で、

そのどれもに巧みなアレンジが光っていました。

大音響・大音圧で聴く唱歌や演歌に、

身を、心を沈めるように聴き入る皆様。

次第に涙されるご利用者様の姿もちらほら…

終演後は、恒例の談笑タイムと記念撮影。

さっきまで真剣な眼差しで演奏していた姿が

とても大人っぽく見えた生徒のみなさん。

その表情に、少女・少年の無邪気な笑顔が

戻った瞬間、言い知れぬ感慨を覚えます。

IMG_3087.jpg

気持ちのこもった演奏に、ご利用者様も

スタッフ達も、深〜い感動のプレゼント、

生徒のみなさん、そして顧問の先生、

ご多忙な中、誠に有り難うございました!

来年も必ず、お願い致しますね 

あっちイケ!秋。

8月も残すところ10日程になりましたが、

〝この夏〟やり残したことはないですか?

ここ最近は、秋の足音が聞こえて来そうな

随分涼しい毎日ですが、まだ夏なんです!

先日の、たきび松阪施設の食卓には、

毎月恒例の『お楽しみ膳』が登場しました!

まずは写真を↓↓ご覧の通りです

IMG_3042.jpg

今年の夏は、節電推進等の見地から、

「涼」がとりにくいと言われています。

そこで、今回は残暑を吹き飛ばすべく、

「爽やかさ」がテーマになっています!

さて、気になるそのメニューは…

◎まぐろ漬け丼

牛しゃぶサラダ

◎南瓜のオランダ煮

◎すまし汁

◎フルーツ(桃)

◎シェフの愛情(大盛)

以上5品と、1スパイスです。

ご利用者様方もたくさん召し上がって、

元気にSMILE!みなさまも7days、

食べて飲んで、覇気持ってGO!!

【自転車奔走記#61】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第61回。

まだまだ暑い日が続いています。
暑さに負けじと自転車奔走、昨日も
ガンガン照りの中、頑張って自転車で
アチラコチラを走りまわっていました。
ところで、
自転車の素材ですが、昔々は鉄製、
その後はクローム合金が全盛、
そしてアルミやチタンなどの軽金属を経て、
今はカーボン素材が主流と
なっています。
自転車の素材の歴史を、言い換えるなら
「軽くて強い」素材の探究なんですね。
今では車重7~8㎏なんてのが当たり前の世界。
というのも、自転車はペダルを漕いで
車輪を回して進む乗り物ですので、
“軽ければ軽いほど有利”なんですね。
因みに、ワタクシが仕事で使っている
自転車はアルミ素材で、全重量は8㎏程度。
ですので、ワタクシのような、
へなちょこが乗り手でも、所謂ママチャリには
決して負けないスピードで走る事が出来る筈ですが、
先日、坂道でワタクシを“スパッ!”と
居合抜き
のように抜いていった自転車ありました。
よく見ると、荷物満載の電動アシスト自転車!
乗り手は年配の女性坂道で汗だくになる
ワタクシを尻目スイスイ、
あっという間に
見えなくなってしまいました。
坂道を登り切ったワタクシに吹く風が、
火照った体ではなく、しおれた心に効きました…
いつになくセンチメンタルな、
通称
「脂肪アシストの伝道師」ヒロモリが
お送りします【自転車奔走記】開講です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週のお話通り、今週からは
介護保険制度での施設・入居サービス
についてお話しをしていきます。
今週は、介護保険三施設!
① 介護老人福祉施設
② 介護老人保健施設
③ 介護療養型病床

以上の3施設についてのお話です。

先ずは、①の介護老人福祉施設について。
この「介護老人福祉施設」という呼称ですが、
介護保険法上での名称でして、
「特別養護老人ホーム(略して「特養」)」
という呼び方のほうが一般的だと思います。

(1)施設の特徴
 施設に入所して、食事や排泄等の日常生活
 に必要な介護を受けて生活できます。
 基本的に終身の利用可能な施設です。
 (医療機関では
ありませんので、必要とされる
  医療上の処置や治療
の状況によっては
  入所対象外となる場合もあります。)
 終身と書きましたが、「一度入所したら出られない!」
 といった物騒な事ではありませんよ。
 現に、施設に入所したけれど、自宅での介護が
 可能になったので、退所して帰宅される方も
 いらっしゃいます。

(2)入所の条件
 要介護1~5の認定を受けた方で、日常生活に
 おいて常時介護を必要とし、在宅での生活が
 困難と判断された方が入所の対象となります。
 要介護1~5の認定を受けていると書きましたが、
 “在宅生活継続が困難”ということですので、
 実際は要介護4以上の方が殆どです。
 因みに、現在は、入所の基準を各都道府県等の
 自治体
が、「施設入所指針」という形で作成・公表
 しています。
この施設入所指針の内容ですが、
 概ね①介護度
②身体及び認知症の状況
 ③介護サービスの利用率
④世帯の状況等を勘案して、
 在宅での
生活継続が困難と判断される方が優先的に
 入所できるように
順番を決定する事が多く、
 以前のように申込順ではなくなって
います。
 また「待機者が多くなかなか入所できない」といった
 現状も多く報告されていますね。因みに09年厚労省
 調査では、全国で約42万人の待機者がいるとの
 結果が公表されています。

(3)入所に要する費用
 費用の内訳は、
サービス利用料(1割負担分)、
 入居費用(居住費及び食費)、
その他生活に必要な
 費用で実費負担すべき費用(理髪代等)
となっています。
 因みに、入居費用については減免の制度が利用可能です。
(詳しくは5月22日付けの本連載をご覧くださいネ)
 費用目安は減免制度等もあるので概ねの金額ですが、
 月額8~14万円程度とお考え下さればと思います。

続きまして②介護老人保健施設についてです。
こちらは「老健」と略称される事が多いですね。

(1)施設の特徴
 「保健」という文言が示すように、常勤の医師や看護師、
 理学療法士や作業療法士、薬剤師の配置など、医療面で
 手厚い体制を取る事が義務付けられています。
 と言っても、病院ではありませんので、治療の場と
 いうよりは、看護・医学的管理の下での“生活の場”
 お考え下さい。そして最大の特徴は
「在宅復帰の為の施設」
 という点です。
「中間施設」という言い方もされますが、
 介護保険制度
が始まる前は、病院を退院して自宅に
 戻るまでの間、
リハビリテーション及び医学・看護管理下
 での介護
を通じて、在宅復帰の準備をする施設として
 創立
されましたので、介護保険制度下でもその趣旨は
 引き継がれています。従って、介護老人福祉施設とは違い
 「終身介護」の施設ではなく、一定期間ごとに入所継続の
 可否について検討が行われます。

(2)入所の条件
 ほぼ介護老人保健施設と同じと考えて頂いてOKですが、
 医療面で手厚い体制を取っていますが、病院とは違います
 ので、病状が安定していて、特別な医療行為を必要と
 しない方を対象とする事が多いですね。
 入所の基準ですが、各施設で行われる入所判定会議等で、
 病状やリハビリの必要性及び在宅復帰の可能性
等を
 総合的に判断検討して決定されています。
 ですので、入所待機期間も、特養ほど長くはありません。

(3)入所に要する費用
 費用の内訳や利用できる減免制度については、
 介護老人福祉施設と同じです。
 費用の目安は、9~15万円と、介護老人福祉施設に
 比べると、やや高額になっています。

最後に③療養型病床。
(施設の特徴)
 介護と医療の両方を必要とする方が、長期療養のために
 入所する施設です。病床という文言
が示すように、
 病院内もしくは病院に併設
して設けられています。
 因みに療養とは、ずっと入院するという意味ではなく、
 退院を目指して、長いスパンで
治療や看護、
 リハビリを行う事を指します。

(入所の条件)
 医療機関に入院している(入院が必要な)方で、
 病状が安定期にあり、医学的管理のもとで、
 長期間にわたる療養や介護が必要な要介護1以上
 方
が入所の対象となります。
 従って医療的な管理、つまり入院継続が必要で無い方は、
 入所対象外となります。

(入所の費用)
 費用の内訳や利用できる減免制度については、
 上記2施設と同じです。
 費用の目安は、医療的ケアが必須の施設ですので、
 概ね11~18万円と介護保険3施設の中では
 一番高額に設定されています。

以上、介護保険3施設について説明をしてきました。
3つの施設とも、介護保険制度では入所サービスといった
分類で取り扱いをされていますが、
ざっと見てみても、
それぞれ由来も目的もかなり違う
施設である事が
ご理解いただければ幸いです。
最後になりますが、
上述の施設3サービスの
最大の共通点とは、
「全ての施設が在宅を視野に入れたケアを行っている」
という点だとワタクシは考えています。
【自宅施設】や【施設自宅】という
一方通行的な図式ではなく、施設と自宅が、
双方向矢印、【自宅施設】で結ばれてこそ、
ご利用者様を中心とした社会でのケア体制が
機能するのではないでしょうか?

と言う事で今週はここまで。
来週は②【老人福祉施設】と③【有料老人ホーム】
についてのお話しとなります。
まだまだ続きますが、お付き合いの程、
宜しくお願いしますね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ごくごくワタクシ事ですが・・・、
最近本を読まなくなりまして、
ちょっと困っています。
思い返してみると、読んだ内容が身に付いた
どうかは別にして、ワタクシかなりの
「本好き」
だった事は確かでして、
ひどい時は学校をサボって
1日中読書三昧、
文字通り「寝食を忘れて」本に没頭し、
落第一歩手前になってしまった事もありましたが、
ここ2~3年は、興味をもって買った本も全て平積み
“ツンドク”状態…
ページを捲るより、画面をクリック
する時間が増えている現状です。
Web全盛の御世ですので、
当然と言えば
当然なんでしょうが・・・、
なにか少々申し訳ない気分になっています。

というのも、先日ふらりと入った書店で
夏目漱石の“こころ”という本が目に入り、
高校生の時の国語担当の恩師が、
「漱石は40歳を過ぎてから読まないと、
 その機微が分からない。」
趣旨の事を言っていたのを思いだしたからです。
初々しい高校生のワタクシは、“漱石がわかる歳”という
恩師の言葉に軽い落胆と強い憧れを感じ、
漱石の
著作は、手に取ることなく過ごしてきました。
それから幾年月、いつの間にか歳を重ねたワタクシは、
“オッサン” “オヤジ” “メタボ”などなど、
40代になって何故か悲観的に、自嘲気味に
わが身を
捉えることが続いていましたが、
【漱石がわかる歳】にもなっていたんですよね

さて、家に帰って、今まで封印してきた
「こころ」のページを開いてみる事にします。
それでは、また!来週、
See You Next Week!

【ウッチー輪ばなし】連載・第15回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第15回。


みな、みな、みなさま!

お盆が過ぎて、世間的には秋に近づいていますね、

時々、涼しさを感じたりするのも確かですが、

ワタクシ自身は、まだまだ夏真っ盛り

ご利用者様にもチームメイトたちにも

持ち前の「暑苦しさ」満載で、接しながら

毎日を過ごしております。ですので!

今週の連載も、夏のトーンでお贈り致します。


いよいよ本日決勝の「甲子園」と並んで、

〝夏〟の代名詞に挙げられるモノと言えば…

sunflower.jpg

そうです

夏の季語でもある、向日葵です。

ところで、施設に咲いた向日葵、

今まで上を向いて成長し続けていたのに、

昨日、ついに太陽から顔を背けてしまいました。

個人的に大好きな花でもある、向日葵の花言葉は、

『あこがれ』『私はあなただけを見ている』

私たち〝チームたきび〟も、それを見習いながら、

「人」に憧れ、「人」を見つめながら精進している

つもりだけに、う〜ん…何とも寂しい気がします

でも、我々のスタンスはもちろん変わりませんぜ!

与えられた仕事を終えかけた向日葵の分まで、

新たな気持ちで目的に向け、精進して参ります


まだまだ夏さ、と息巻いてはみたものの、

2011年特製の「たきびクールビズTシャツ」で

仕事を出来るのもあとわずかか…と考えると、

ややセンチになる気持ちに抗えない男、

ウッチーこと、内田英希でした。

よっしゃ、自らを鼓舞するように、

来週もアツ〜い一週間を過ごすぞ!!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第78回『帰りたくなる場所』の巻。


 <今週のテーマ>
今週は「カタさオフ」のロッカールーム的駄話です。
世に言うパワースポット、自身にとってそんな場所が
あるとしたら果たしてどこになるのだろうか。
こうして話し合ってみると、出るわ、出るわ…
人の数だけあるものですねぇ、パワースポット。
さて、あなたは「自然派」?「人工派」?


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

たきびフレンドパーク。

様々なアプローチで、ご利用者様の

趣向にあった競技を考案している

つもりなのですが、中には正直なところ

〝大失敗〟なんてケースもあったりします。

この場合の失敗とは、ご利用者の皆様が

能動的に活動する事が出来なかった様な

場合を指し、こんな場合はほとんど場が

盛り上がらない結果に至ります。

つまり、スタッフ主導ではなくて、

皆様主導である事が大切と言えます。

昨日に続きまして…

レクビリの模様を紹介致します!

IMG_3040.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しています。

向こう側に見えるゴールめざして

ボールを転がしたり邪魔をしたり。

ラクロスのようなホッケーのような

このゲームの名は『ローリングボール』。

あるバラエティ番組からヒントを得た

この競技は、腹筋と手先の運動効果に

思いのほか有効的なんですよ!

みなさん積極的に取り組まれていた

事から鑑みるに、このレクビリは、

成功と言って良いかも知れませんね。

まだ終わらない夏。

甲子園のベスト8が出揃うと、

〝今年の夏〟も終わりが近づいている

気がして、何だか寂寥感を覚えます。

子ども達は溜った夏休みの宿題に

追い立てられている頃でしょうか…

夏がもう少し長ければいいのに

先日、本ブログでも紹介しました

「ブイブイビンゴ」が好評だったため、

昨日のレクビリでも、いざ挑戦!

今回はスタッフが趣向を凝らして、

ビンゴでありながら、全員参加の

チーム戦形式をとってみました。

natsu_bingo_1.jpg

テーマは『夏と言って思い浮かぶ言葉』。

まず思い浮かぶものをチームごとに相談し、

それらを片っ端から羅列して行きます。

続いては作戦会議並んだ言葉から

25個の項目を選定する作業に入ります。

この際の言葉選びが後々重要なんです…

natsu_bingo_2.jpg

各チーム決定したら、今度はそれを清書。

そしてビンゴ状に配置したらゲームスタート

「ア〜私のが当たった!」「よっしゃぁ〜」

「後一つやのに…」「かき氷はまだか?」

ワイワイガヤガヤと白熱するデイホール。

大・大接戦の結果、最後はなんと!

夏の風物詩『花火』で両チームから

同時に「ビンゴ!」の声が上がりました。

「夏」が来ると想い出す。

8月15日は、

我々にとって特別な日です。

IMG_0097.JPG

終戦記念日。

ご利用者様方の多くは、戦争経験者です

昨日は、テレビで流れる式典の模様を、

遠い眼差しで見つめる横顔が印象的でした

六十六年を経た今日の日本と、日本人。

僕たちが、そして現在の子どもたちが、

今こうして平穏に過ごせるその裏側に、

偉大なる先達の、血のにじむ様な尽力が

あった事を、決して忘れないと誓います。

みなさま、どうか一日でも長生きを…

文部科学大臣賞、16連覇の技!

一年一度の待望の日です。

『松阪商業高校ギター部』の登場です!!

昨年に引き続き、高校生日本一の演奏が

たきびイベントホールに響き渡ります。

いや〜しかし、何度聴いても感動です、

〝音が生きている〟とはまさにこの事か…

IMG_2968.jpg

今日の為に準備して下さったセットリストは、

日本の遊び唄をアレンジした軽やかな曲から、

本場スペインのラテンリズムに合わせた曲まで、

多岐に渡った、幅広〜いジャンルを網羅。

ご利用者の皆様も異次元世界を大満喫です!

IMG_2964.jpg

驚くべきは、演奏するギター部の生徒たち、

そのほとんどが高校に入学してから初めて

ギターや楽器を触ったというその事実

相当な練習を重ねているのが窺えます。

ご存知の方も多いと存じますが、

実は、松阪商業高校ギター部の皆さんは、

今年の7月27日と28日に開催された、

「第41回全国高校ギター・マンドリンフェスティバル」

において見事、最高賞の文部科学大臣賞を

受賞されました…しかも!何と16連覇

重圧の中で、見事に伝統を守り抜いた

ギター部の皆様、おめでとうございます!

IMG_2981.jpg

演奏が艶やかさを増す中盤以降、ホールは

地中海へと空間移動したような趣き。

そこにいる、ご利用者様とスタッフは、

あたかも世界旅行中の豪華客船の甲板に

いる様な、不思議な錯覚に陥りました。

音が呼び覚ます風景が確かにあるのです。

終演後は全員で談笑&記念写真

IMG_2989.jpg

松阪商業ギター部の生徒の方々、そして

顧問の先生方、貴重な時間を費やして頂き、

本当にありがとうございました!

夏休み中に次大会を控えてみえるとの事、

更なるご活躍を、ご利用者様と共に

心よりお祈り申し上げております。

来年も必ずお越し下さいね

【自転車奔走記#60】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走記】

突然の猛暑、無事お過ごしでしょうか?
いくら夏らしく!といってもこれは極端ですね。
熱中症のニュースを観ない日は無いくらいです。
とにもかくにも、適度な室温と十分な水分補給、
そして日中の屋外活動はできる限り控えるように
充分な、充分な!ご注意をください。
節電やクールビズも、もちろん大切ですが、
体調を崩しては、まさに“本末転倒”です。
猛暑を乗り切って、心地良い秋を迎えましょう!
と、
やがて来る”△△の秋”に向けて、
適度な栄養補給と糖分供給で腹の脂肪を
ベストコンディションに保とうと、
涙ぐましくも不毛な努力を重ねている
ヒロモリがお送りします【体脂肪Q&A】もとい、
【介護保険Q&A】はじまりで~す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週はこんなご質問がありました。

Q 知り合いから、早めに老人ホームへの入所
  を申し込んだ方がよいと言われた。
  何年も待たないと入れないという事をよく聞く。
  今のところ、生活に不自由はしていないが、
  申し込んだ方がいいのか?

Q 入所できる施設。ある所はずっと居てもいいが、
  ある所は3カ月で出ないといけない
と聞いた。
  同じ老人ホームなのに、何が違うのか?

といった、施設・入居サービスについてのご質問です。
因みに、ワタクシは、ケアマネージャーです。
改めて言う事ではないですが…
で、ワタクシはご自宅で生活をされている方を専門に
ケアマネの仕事をしていまして、
介護保険上では
居宅介護支援」という仕事の
分類になるんですね。

ですので、この【介護保険Q&A】では専門の
在宅介護に関わるご質問を取り上げる事が多く、
施設・入居サービスについて
は殆どありませんでした。
ですが、
介護保険制度というのは、在宅一辺倒
の制度ではなく、
施設サービス・入居サービス
も非常に重要な
社会資源・介護サービスとして
取り扱われています。
いわば、「車の両輪」として機能しているんですね。
そこで、
今週から暫くの間、施設及び入居サービス
についての
お話しをしていきます。

一口に施設サービスといっても多様です
まずはザッと施設・入居サービスを挙げていきますね。

①【介護保険3施設
・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)。
・介護老人保健施設(老人保健施設)。
・介護療養型病床。
※所謂「施設サービス」は、以上の3施設
   指す事が多いですね。

②【老人福祉施設
・軽費老人ホーム(ケアハウス・A型・B型)。
・養護老人ホーム。
※以上の施設は、老人福祉法に基づいた
「老人福祉施設」に類型されます。

③【有料老人ホーム
・介護付き有料老人ホーム。
・住宅型有料老人ホーム。
・健康型有料老人ホーム。
※要介護者に限定せず、高齢者が入居して
   食事や介護等、条件に応じたサービス
   利用して生活する施設です。

④【高齢者専用賃貸住宅
※文字のとおり、高齢者の方々を専門対象に
   賃貸を行う住宅(マンション・アパート)です。

⑤【グループホーム
※正式名称は「認知症対応型共同生活介護」。
   介護保険制度では、在宅サービス
   一つとして位置づけられています。

ざっと列挙しましたが、沢山ありますねぇ、
中には、「もうお腹いっぱい」という方も
多いと思います。
加えて、在宅介護とは違って、
皆さまの日常生活
では少々馴染みが少なく、
漠然としたイメージ
だけが先行していることも、
しっかりとした
理解を妨げている要因かもしれません。
ですので、このQ&Aでの解説は、

(1)施設の特徴
(2)入所(入居)の条件等
(3)費用

あえて以上3点に絞りお話しを進めます
で、次週は①介護保険3施設についてのお話し。
請うご期待!!です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
さてさて、自転車ネタです。
先週も少し触れましたが、8月20日から
はじまる“ブエルタ・エスパーニャ”
日本人選手の出場が決まりました
“スキル・シマノ”というオランダ
チームに所属する土井雪広選手です!
そしてもう一人、別のチーム所属ですが、
別府史之選手も出場が濃厚。
楽しみになってまいりました!

今年のツール・ド・フランスには日本人
選手が出場しませんでした。
勿論、世界最高峰の自転車ロードレーサー達が
「これでもかっ!」と出場しましたので
かなり寝不足の毎日でしたが・・・
やはり日本人選手が出場しないと
盛り上がり
に欠けますねぇ。

例えるなら、
ミルコVSノゲイラも良いですが、
やっぱりメインは 桜庭VSシウバ、
もしくは、高田VSヒクソンでないと、
日本人としては盛り上がり切れない!
という事なんでしょうね・・・。
と、プロレスならぬPRIDEネタで強引に
締めようとしています、パッと見、腹周りの
シルエットだけはヒョードルそっくりなのが自慢!
ヒロモリがお送りしました【自転車奔走記】
それでは、また来週。
See You Next Week!

【ウッチー輪ばなし】連載・第14回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第14回。

みなさま、こんにちわ。

施設のゴーヤが、たくさん実をつけ始め、

スタッフたちで楽しく収穫をしております。

「普通のゴーヤやったわ、美味しかったよ。

との意見に、イヤイヤ普通のゴーヤも何も、

「ゴーヤはゴーヤでしょ!」とツッコミつつ、

みんなが喜んでいることが、メッチャ嬉しくて

密かに、ほくそ笑んでしまうこのワタクシ


たきび松阪では、月に2回
本社から事務主任が

会計詳細のチェックに訪れるのが慣例になっています。

昨日が丁度その日だったので…その様子をパチリ。

jimuin_narabi.jpg

写真向かって右側が、本社勤務のたきび事務主任で、

通称〝たきびの大奥〟こと竹田さん(2児のママ)です。

身長150㎝の小柄な体格に、いたずらっぽい笑顔が特徴、

それによって、スタッフたちが和むという現象は、

今や不動の方程式として、たきびに定着しています。

ところで写真左の、いつも元気な施設事務・亀田さん、

気のせいか少し表情がカタい様な…どうした亀田さん?

尊敬しながらも、ちょっぴり恐れる竹田先輩の横で、

借りて来たアメリカンショートヘア状態なのかな??

まぁ何事も互いに適度の緊張感を持ってのぞむのは、

とても結構な事ですね何だか悪くない一枚です。


以上、今週はここまで。

毎週、取り留めのない話しにお付き合い下さり、

みなさま、本当にありがとうございます!

【ウッチー輪ばなし】、毎度のお相手は、

ゴーヤのようにシブ〜くなりたい男、

ウッチーこと内田英希でしたまた来週!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第77回『介護とチーム、ライバルと出世』の巻。


 <今週のテーマ>
介護現場に従事する者として、5年後10年後の
自分をどんなイメージに設定しているのか?
チーム、出世、ライバル、評価…
そんなキーワードが飛び交う中、談論は
これからこの世界へ飛び込む人へ向けての
具体的なメッセージへと発展して行きます。
サービス業であれ、製造業であれ、販売業であれ、
人間の営みである以上、「求められる心得」に
大差はない様な気がします、がしかし一方で、
その業種ならではの特徴や独自性が
存在するのもまた動かざる事実です。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

サインは部位!?

何だかんだで猛暑ですね、、、

しかもシャレにならんレベルの…

各電力会社の発表によると、ここ数日で

電気使用量は劇的に伸びているそうです。

太陽にも「節電」してもらえないかなぁ〜

昨日のデイサービスより…

レクビリで一風変わったゲームに

取り組みましたので紹介致します。

karadadebingo_2.jpg

その名も『ブイブイビンゴ!』。

ご利用者様が、あらかじめ記入された

身体の様々な部位を、ビンゴの数字に

見立ててゲームは進んで行きます。

ルールは割とファジーな感じで、

例えば〝ほっぺ〟と〝顔〟のように

ある程度ニュアンスが近ければOK

ご利用者様ご自身で、順番に自分に

有利な部位を読み上げて行きます。

karadadebingo_1.jpg

「おぉ〜」「あぁ〜」「惜しい!」

どよめきと歓声の中でホールは、

悲喜交々の様相を呈していましたが…

最も納得されていなかったのは、

〝膵臓〟〝直腸〟などの内臓名称を

多く準備したご利用者のDさん、、

う〜ん、知識が凄すぎて…。

お一人だけ『モツモツビンゴ』!?

の状態になってみえました

自然につまずき、自然に救われる。

グリーンカーテンプロジェクトの第2弾として

スタートした施設玄関脇「朝顔」の近況です。

当初その成長は順調そのものだったのですが、

先月上陸した、憎き大型台風8号の猛威の前に

伸びた蔦をちぎられたり、ようやく茂り始めた

葉を奪われたりと、思わぬアクシデントが…

それでも、何とか被害を最小限で食い止める

ことが出来たのは、ご利用者様から頂いた

効果的なアドバイスがあったからでした。

言葉に裏打ちされる経験をお持ちの皆様、

やはり、その知恵は年期が違いますね

おかげさまで今では…ほら!

g-pro_asagao.jpg

この立派な咲きっぷり。

〝困難がある方が達成感は大きい〟と

言いますが、まさにそう実感します。

今でも、台風8号のダメージで傷ついた

茶色い葉が所々に残っていますが、

それらも今となっては勲章に思えます。

ピンク・青・白・パープル…

猛暑日にはカラフルさが映えます

しばらくは、猛暑が続くそうです。

皆様、くれぐれも〝熱中症対策〟は、

ぬかり無きよう、お心がけ下さい! 

時は来た!

グリーンカーテンプロジェクトに着手以来、

ついにこのタイミングがやって来ました!

そう…

愛しい〝ゴーヤ〟たちの一部を初収穫です 

hatsusyuukaku.jpg

ジリジリと照りつける太陽の光を、

しっかりガードしてくれてありがとう!

役割をきっちり果たしてくれました。

後は成長中の後輩!?たちに任せて、

ゆっくりと誰かの胃袋でお休みを

酷い様ですが、やっぱり食べ物は

食べてあげるのが一番ですもんね。

ところで、真ん中のゴーヤ君は

いささか実りすぎてしまいました。

背丈がない割には、太っていたので、

「もう少し、いやまだもう少し」

と欲を出したのが失敗だったか…

今後の教訓にさせて頂きます

さぁ、負けじと後続のゴーヤたちも

どんどんと実りをつけるこの頃、

もしかしたら、皆様にも心ばかりの

お裾分けが出来るかも…ですよ

詩人と球児とご利用者様と。

数多の唱歌の中に、一際日本人の心へと

根付いた名曲『荒城の月』があります。

作曲者は皆様ご存知の滝廉太郎ですが、

殊の外知られていないのが、その作詞者。

土井晩翠は明治4年、宮城県仙台市出生。

この人こそが『荒城の月』のメロディーに

唯一無二の言葉を宿らせた人なのです。

文壇界では、島崎藤村と並び称される程の

日本を代表する名誉詩人でありながら、

なぜか知名度は一般的ではありません。

ところが土井晩翠の名を別の理由から

知っている人達が多くいます、それは…

日本全国の学生たちに他なりません。

なぜか?、、実は、、、

土井晩翠ほど、多くの学校歌の作詞を

手がけた詩人はいないからなのです。

因みに、昨日見事勝利し甲子園球場に

轟いた八幡商業(滋賀県)の校歌も

土井晩翠による作詞だったんですよ。

先日の松阪施設から、

年に一度しか見れない光景をどうぞ!

isekousen.jpg

この写真↑、何をしているのか…

そう、三重代表・伊勢工業高校の大一番を

ご利用者の皆様と一緒に予想しながら

ワイワイガヤガヤと観戦している図

撮影したのが3点追加された後とあって、

担当スタッフの表情が引きつっています…

周知の通り、残念ながら伊勢工業は

この後、完封負けをしてしまいます。

が、試合終了後にご利用者の皆様と、

スタッフからは、郷土を代表して

奮闘してくれた若者たちに対して、

惜しみない拍手が送られていました。

世間の逆風もあった中で放った、

最終回の2連打は決して忘れません!

ありがとう!伊勢工業の選手たち

『荒城の月』に〝昔の光、今いずこ〟

という素晴らしいフレーズがありますが、

これは現世にも通ずる燦然たる一節です。

さぁ7days、燦然と輝くように、

覇気持って、熱意持って GO!

【自転車奔走記#59】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第59回。

温室効果ガスによる地球温暖化
エルニーニョ・ラニャーナ等の海水温
変化による大雨・猛暑や寒波等々、
気候変動や異常気象については
かなり前から色々耳にしてきましたが、
実のところ、それほど ピン!と実感
できてはいませんでした、ですが、
今年は明らかに【おかしい】ですね。
梅雨が明けて、8月になったというのに、
ジリジリ日差しよりは、ジトジト湿気の
曇天すこーし晴れの天気続き…
いい加減気分も滅入ってきます、が!
いよいよ始まりました夏の甲子園!
暑さは苦手ですが、熱さは大歓迎!
14日間の熱闘をココロの糧に、
夏本番を乗り切りたいと思います。
と、
夏の到来が待たずして、すでに食事で
糧を摂りすぎて、今年も薄着になれない夏
時代の反逆児!?アンチクールビス(体型が)の
ヒロモリがお送りします【介護保険Q&A編】
はじまりです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今週は少し趣向を変えてこんなご質問です。

Q・福祉関係の仕事をしたいと考えています。
  ところで、福祉関係の仕事をするには
  どんな資格必要でしょうか?

福祉従事者数の減少は一向に止む気配がなく、
深刻な人員不足到来が差し迫っているといっても
過言ではない“福祉業界”。
辛い事やキツイ事は確かにあります。
ですが、同じぐらい、あるいはそれ以上の
楽しい事、嬉しい事、ホロリと来る事を
仲間と一緒に感じながら仕事をできるのが
福祉の仕事の良さです。
ワタクシは福祉業界で10年以上働いて
いますが、その間嫌な事、疲れ果てた事も
沢山あったはずなのですが・・・、
不思議な事にあんまり覚えていないんですね。
それよりも、嬉しかった事や楽しかった事
ばかり思い出します。
これから福祉の仕事をしてみようとお考えの皆さん、
大!大!大歓迎!!
です。
場所や職種が違っても、一緒の仲間、
是非、福祉の現場にいらっしゃ~~~い
と、人材募集はこのくらいにして、
件のご質問にお答えします。

A(回答)
特別な職種を除き、一般的な介護職には、
現在のところ特に資格は必要ありません。

  (解説)
介護保険制度でのお話しになりますが、
平成23年現在、通所サービス及び施設サービス
(短期入所サービスを含む)で、
介護職員
(ケアスタッフ)として働くのであれば、
特に資格を有している必要はありません。
但し、ホームヘルパーの仕事をする際には、
以下の資格(課程)のうち
どれかを
所持・修了する必要があります。
① 介護福祉士資格
② 訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修  
  の2級もしくは1級課程を修了
③ 介護職員基礎研修課程を修了
ですので、「今すぐ介護の仕事がしたい!」
と思っている方で、通所もしくは入所系の
介護サービス事業所で介護職員として
働くのであれば資格無しでもOKなんです。
(ただ、現状は有資格者である事を
 求められる場合が多いのも事実です。)

続きまして、
介護資格のキャリアパスについてお話しします。
①でお話しした【介護福祉士】という資格を
例にお話しをしますね。
介護福祉士という資格は、介護職種では
最上位の資格ですので、例えばケア主任や
訪問介護でのサービス提供責任者等の重要な
職種に就く為には、取得・所持が必要要件
として定められる場合も多々あります。
この介護福祉士の資格を取る為には、
(1)介護福祉士養成の為の大学や専門学校を
   卒業と同時に資格を取得するコース。
(2)国家試験を受験して資格を取得するコース。
以上の2つがあります。そして、
(2)の国家試験の受験をする為の要件として、
  Ⅰ 福祉系の高等学校を卒業(指定単位を取得)
 Ⅱ 介護業務に実際に従事した年数が3年以上の
2つのうちどちらかを満たしている必要があります。
ご覧のとおり、キャリアやスキルに応じて
取得できる資格や従事できる業務が変化する事が
ご理解いただけましたでしょうか?
ここまで介護職員の資格のお話をしてきましたが、
介護保険に限らず、福祉の仕事には多種多様の
職種がかかわっていますので、必然的に関係する
資格も多種多様です。介護保険だけでも、
○医師・歯科医師・看護師等の医療関係。
○理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・
  柔道整復師などのリハビリ関係。
○社会福祉士・精神保健福祉士等の相談支援関係。
代表的なものを挙げましたが、
一口に介護保険に関わる資格と言っても
これだけ(これ以上)の資格があります。
まさに、
福祉サービスが“多種職協働によるチームケア”と
呼ばれる所以ですね。
以上、今週は福祉の資格についてのお話しでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、この夏は甲子園だけではありません。
久々のプロレスネタですが、
8月27日に日本武道館で、メジャー3団体
新日本・全日本・ノアが一堂に会する
東日本大震災復興支援チャリティープロレス
ALL TOGETHER”が開催されます。
プロレスラーとはつまり夢を売る人。
団体の枠を超えたドリームカードに期待が
集まりますね

自転車競技でも、3大ツールの最後を飾る
“ブエルタ・エスパーニャ”が灼熱のスペインを
舞台に8月20日から開催。
日本人選手の出場にも期待が集まります!
今年の夏もスポーツで熱く!!
と、週末のサイクリングで心地良い汗をかき、
運動後のビールで燃焼後の脂肪をリフレッシュ、
腹周りの脂に憎しみを通り越して愛着すら
感じ始めた、ヒロモリがお送りしました、
【脂肪成長記】…じゃなく【自転車奔走記】、
ではまた来週、See You Next Week!
 

【ウッチー輪ばなし】連載・第13回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第13回。


みなさま、お元気ですか!

先日から当施設では突如のダイエットブーム。

誰から始まったのかわかりませんが、

今では私もそのブームに乗っかっちゃってます


さて、今週のウッチー輪ばなしでは、

我がチームメイトを数名紹介させて頂きますね。

まずご覧下さい↓↓先日の親睦会で撮影したものです。

このショットに並ぶ4名、写真向かって左から

落合さん、北川さん、川辺副施設長、川本さん。

所属は全員ナイチンゲール部門の4名、つまり…

松阪施設に勤務する看護士8名中の4名が

偶然にも同じショットにおさまったというわけです。

DSC_0495.JPG

ではさっそく、個人紹介を

落合さんは、平成12年ケアステーションたきびが

創立したと同時に入社の超ベテランナース。

おっとりとした柔らかい口調とキャラクターで、

ご利用者の皆様より大きな信頼を得ています。

休日に旦那様と仲良くショッピングを楽しむ姿が、

他スタッフにより、頻繁に目撃されています

左から2番目の女性は、川辺副施設長

私たち「チームたきび」の〝生きる伝説〟であり、

スタッフたちに目標とされる特別な存在です。

ナース8名をまとめる看護リーダーは、

ご利用者様から『婦長さん』や『先生』と

呼び間違われるたび、苦笑いする姿が印象的。

健康状態、精神状態など、あらゆる面において、

ご利用者様を的確に把握する推察力が卓逸的で、

連携主治医や協力医とも以心伝心の状態。

私自身、そのスタイルを日々〝学び盗んで〟います。

その隣は、最年少看護士の北川さん

口数の少ない彼女ですが、笑顔はとても雄弁です。

能率良い動きが特徴で、ショートステイの1階〜3階を、

まるで忍者の如く、神出鬼没に動き回っています。

夜勤時の緊急対応と情報伝達力にも定評があり、

現在急成長中のヤングナイチンゲールなのです。

今週最後に紹介するのは、写真右の川本さん

技術も然ることながら、何と言っても特筆すべきは、

学生時代からのソフトボールで培った体育会系のガッツ。

なでしこJAPANのメンバーにいても違和感なしです。

常に前向きなスタイルは、看護力にも遺憾なく発揮され、

共に仕事をしていて、とっても安心できる人なんです。

ご利用者様からの信頼が厚いのもよ〜く分かります。


今週はここまで…

今回漏れてしまったナースを含め、他メンバーの紹介は

今後の本連載でもじっくりと行って行きます。

今後とも「チームたきび」を宜しくご指導下さいませ!

お相手は、ウッチーこと内田英希でした。

それでは、また来週お会いしましょう

ヘルパーのカタチ 生搾り
第76回『アメトーク介護芸人、待望論』の巻 


<今週のテーマ>
障がい者の方々の生活や実態を、
また介護の現実や面白さを、
テレビで伝えるにはどんな方法論が有効なのか?
「高齢者における地デジ移行の影響」について
話し始めたはずが、会話は思わぬ展開をたどり…
図らずも、テレビにおける「福祉番組」と、
それを受け取る側が陥りやすい事象についての、
率直で熱い議論となりました。
ぜひとも御一聴下さいませ!

rimokon.jpg

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

上から下へ受け流す!?

第93回全国高等学校野球選手権大会の

組み合わせ抽選が昨日行われました。

三重の伊勢工業は、なんと大会初日の

第2試合に登場!三重県勢としては

一昨年以来の夏1勝を目指します。

対戦相手の金沢高校(石川県)は、

プロ注目の本格派右腕を擁した、

全国制覇を狙えるチームですので、

かなり厳しい戦いが予想されますが、

伊勢工業も好投手・中川投手を中心に

攻守共、良くまとまったチームです。

これは好ゲームが期待出来ますよ

フレーフレー!伊勢工業!


さて、コチラも熱く…

デイサービスレ、昨日のレクビリは、

ズバリ流してつかんでナンでしょね

IMG_2937.jpg

上から流れてくる様々なモノをお箸で

つかみとるだけのシンプルなゲーム。

しかしながら、これが難しい難しい。

それでも、ご利用者の皆様は諦める事なく、

挑戦を続けられて…結果、ゲーム後半には

コツを駆使し、見事大半を成功させます。

その粘り腰に、図らずもデイホールは

大きな共感の拍手に包まれたのでした。

何事も流さず受止める姿勢…さすがです

登場!ジメジメバスター。

C.Sたきび松阪施設で実行中の

グリーンカーテンプロジェクト』。

浴室窓外のゴーヤたちのたわわな姿に加え、

玄関脇では朝顔のつるが順調に伸びています。

ご利用者の方々も、その成長を気にされており、

「ゴーヤ大きなった?」「朝顔もうすぐやね」等、

スタッフに声をかけられる機会が増えました。

それならばいっそ…

皆様にもご参加願おう!ということで

昨日、ショートステイをご利用されている方々に

新プロジェクトに取り組んで頂きました!

それが↓↓これなんです

IMG_2934.jpg

割り箸の柵に色紙で折った朝顔の花を

丁寧に飾りつけた、ご利用者様方の力作。

どう?実際のグリーンカーテンよりも

色彩豊かで、華がありますよね

雨で重く湿りがちだった施設内の空気を

一変させてくれた、新プロジェクトは、

「心の除湿器」として効果バツグン

ご利用者の皆様、ありがとうございます!

ひょっとして冷夏?これから猛暑?

なんて考えつつも既に8月上旬です。

いろんな意味で大変な夏ですが、

ささやかなアイデアを重ねながら、

楽しく乗り切って行きたいものですね。 

耳を澄ませば...

先週位から全国各所は、夏の風物詩

「花火大会」で賑わっていますね。

あの、ドーン…パーンという音を聞くと、

今だに幼少へとタイムスリップしてしまい、

遠い記憶のフィードバックが始まります。

ご利用者の皆様にとってもそれは同じ様で、

「今晩どこかで花火大会がある」なんて日は、

昼間からもっぱらその話題が中心で、

デイホールもショートステイロビーも、

どこか高揚した不思議な空気に包まれます。

花火には人を惹き付ける魔力のような

ものがあるのかも知れませんね

では、では、

月初め恒例「三浦主任、入魂の一筆」。

8月.jpgのサムネール画像

【8月・AUGUST

ローマの皇帝アウグスツス(Augustus)の

この月の戦勝に由来する。

【葉 月】

木の葉が繁茂し次第に落ちてくる頃だから

「葉落ち月」がなまって「はつき」、

渡り鳥の雁が初めてやってくる月の

「初来月」から「はつき」などの説がある。

【草木花】

もくせい、おしろい花、ひまわり、萩の花。

【青 果】

枝豆、とうもろこし、スイカ、南瓜、白桃。

【旬 魚】

しまあじ、かつお、しじみ。

【誕生石】

サードニックス。

【時候挨拶】

晩夏、暮夏、残暑、初秋、

夏草、虫の音、ひまわり、線香花火。

今夜からは「夏の鳥羽湾連続花火」

耳を澄ませば、遠く離れた松阪施設の

ご利用者の方々にまで音が届くかな…

そりゃムリか、でも届くといいなぁ

「がっつ」だよ、全員集合!

さて、本日は…

C.Sたきびをご利用頂く皆様の胃袋を、

いつもしっかりと守ってくれている

心強い仲間たちを紹介いたします。

そう、厨房「がっつ」のスタッフ達です!

gutts_syuugou.jpg

代表兼メインシェフの森松さんは、

たきびの運営理念にシンパシーを感じ、

なんと!!それから間もなく、

たきびの為に厨房会社を設立してしまった!?

という、何とも心熱きナイスガイ

そんなリーダーの元で育まれたチームは、

〝次に生きる〟情報収集に対して非常に熱心

なのが特徴で、ご利用者様との対話に

相当な時間を持ってくれるのが嬉しい限り。

ただ美味さを追求するだけでなく、

『そこに心が通い合わなければ意味がない』

を合言葉に、チーム一丸で日夜奮闘の日々。

普段は交代勤務で、全員が一同に集まる

機会が少ないそうですが、先日行われた

「納涼祭」の打ち上げには全員が集合

掲載した写真は↑その時に撮影したもの。

気さくで、話しやすい人ばかりですので、 

施設でお見かけの際は、声をかけて下さいね。

夏本番に向けて、足踏み状態の空模様。

猛暑じゃないのは歓迎ですが、

何だか少し物足りない様な気も…

ともあれ今日から、いよいよ8月突入です。

さぁ7days、覇気持ってGO!

アーカイブ

月別 アーカイブ