ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記#54】介護保険Q&A編。

【自転車奔走記#54】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第54回。

急激に夏らしくなった先週でしたね。
全国で、熱中症等で体調を崩したり、
病院へ
搬送されたりする方が増えています。
老いも若きも夏の合言葉「こまめな水分補給!!」
皆さま、お心がけと実践をお願いしますね。

皆さまいかかお過ごしでしょうか?
今年は、梅雨入りが早かったせいか、
梅雨明けも
ずいぶん早そうな塩梅ですね。
ところで、先日、知り合いからこんな質問がありました。
〝暑くてイライラしたときの解消法は?〟
暑い日が続き、加えて巷では節電の必要性が
高まっている昨今、暑い夏をいかにクールに
過ごす
かが、心身共に重要なテーマになっていますね。
ワタクシは暑くてイライラが募ると、
〝思いっきり運動をして、思いっきり汗をかく〟
ように心がけていますが、みなさんはどうですか?

結局、暑い事には変わりありませんが、
運動が終わった後は、気分的に少しクールダウン
できる
ような気がしています。
一度お試しください。
但し、水分補給は忘れないで下さいネ。

と、水分補給の重要性を訴えつつ、
下腹部の脂肪細胞へ栄養補給を欠かさない、
自称
「脂肪栄養補給のプロ」ヒロモリが
お送りします
【自転車奔走記:介護保険Q&A編】。
さぁ、開講です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、
引き続き住宅改修のお話しをしていきますね。
先週は、住宅改修の手続きや保険給付について
でした。
今週は、住宅改修の種類についての
お話しから始めます。

介護保険を使っての住宅改修は、改修についての
工事内容が決められています。
以下にそれらを列挙しますと、

◎介護給付の対象となる住宅改修の範囲
1)手すりの取り付け。
2)床段差の解消 。
3)滑りの防止及び移動の円滑化等の為の床材変更。 
4)引き戸等への取替え。 
5)洋式便器等への便器の取替え。 
6)その他()から()までの住宅改修に付帯して
    必要となる住宅改修。
となっています。
言い換えれば、上記以外の改修については、
介護保険の
給付対象にはならないのでご注意ください。

(1)〜(5)の改修範囲はご理解し易いと思いますが、
(6)については、少々解説が必要と思います。
(6)は「付帯工事」と略称されますが、
 要は(1)~(5)
の改修を行う際に、
 付随して発生する工事行程と
お考えください。

例えば(1)手すりの取り付けを例に挙げますと、
廊下等の壁の下地が、手すりを取り付ける為に
十分な強度と耐久性がある材料を使用しているので
あれば、そのまま手すりを取付けてもOKですが、
壁材が石膏ボード等であれば、手すりの取り付けに
必要な強度と耐久性を保障できませんよね。
そもそも手すりは、移動時に体を支える為に
必要
な物ですので、荷重に耐えられないようで
あれば
手すりの意味をなさない事になります。
ですので、手すりを取り付ける壁の下地に強度が
不足しているような時は、補強用の部材等を使って
必要な強度や耐久性を確保する事が行われます。
すると、
この場合は手すり本体に加えて、取り付け用

壁補強材が必要になる事になりますね。
この場合、手すり本体の取付けを本改修とすれば、
壁の下地補強は本改修の為の付随工事となり、
介護保険の給付対象となります。
(6)の考え方は、大体このような感じになります。
ただし、いくら付帯工事と言っても、
手すりの取付け
には直接関係がないと判断されれば、
その工事に
ついては保険給付対象から除外されますで、
重々ご注意下さいネ!

※細かな内容につきましては→住宅改修情報から、
(財)テクノエイド協会HPへジャンプします

続きまして、
その他の住宅改修についてお話ししていきます。
(1)住宅改修は原則1
    支給限度額20万円を使い切ったら終了。
住宅改修について介護度に応じた内容規制はありません。
従って、要支援及び要介護認定を受けた方で、
必要が
あれば誰でも利用可能ですが、
支給限度額20万円を
超えた時点で、
住宅改修の保険給付を受ける事は原則不可になります。

又出てきましてね。「原則」という文言が…
では、早速「例外」をお話しします。
住宅改修の支給限度額20万円がリセットされるケースは、
介護の必要の程度3段階以上変化(悪化)した場合。
②転居等により、住宅が変わった場合。
以上の2つになり、
仮に20万円を使いきっていたとしても、
再度20万円の住宅改修費の支給限度が発生します。
ただ、②についてはご理解しやすいと思いますが、
①については少々解説が必要となります。
①は「介護の必要の程度」という文言が使われていますが、
これは(要介護度)とは別の考え方ですので要注意です。
では、介護の必要性の程度とは何ぞや???
この「介護の必要の程度」というのは、省令にて
定められている
考え方で、以下にその段階をお示しします。

 介護の必要の程度       要介護等状態区分  
       第6段階     =     要介護5

       第5段階     =     要介護4

       第4段階     =        要介護3

       第3段階     =     要介護2

       第2段階     =   要介護1・要支援2

       第1段階     =   要支援1・経過的要介護

というものです。
改めて、ここで皆さまにご注意して頂きたい事は、
介護の必要性の程度段階の変化=要介護度の変化
ではないという事です。
特に、要支援1及び2の認定をお持ちの方については、
注意が必要となります。

続いて、
(2)住宅改修の施工業者については特に指定はない。
    但し、住宅改修申請書類の内「住宅改修が必要な理由書」
    についてはケアマネージャー等が記載する必要がある。

という内容です。
住宅改修の工事施工については指定がありませんので、
ご自身で行っても
問題ありません。
(この場合、材料費のみが保険給付の対象となります)
ワタクシも住宅改修の相談を受けた時は、
出入りの大工さんや建築会社等が
いるかどうかを
必ず確認するようにして、ご利用者様が選定した
施工業者
でスムーズに行えるよう配慮しています。

ただ、先週にもありました、保険者への事前申請時に、
「住宅改修が必要な理由書」という書類が必要となります。
その理由書の記載者(作成者)については、ケアマネや
福祉住環境
コーディネーター、PT・OT等の
有資格者とされており、介護保険制度を利用して
住宅改修を行う際には、
必ず介護福祉の専門家、
又は専門研修修了者が関与
する必要がある事になります。
この点も合わせて押さえておいて下さい。

最後に、
(3)工事が終了するまでは、ケアマネ等の専門家との連絡・
    相談を欠かさない。

これは注意点として書きましたが、ここを疎かにすると
後で色々問題が発生する確率が大きくなります。
例えば、住宅改修の事前申請時には、
改修予定箇所の写真が必要
になります。
この写真は、改修前後に撮影する事で、
工事が
適切に行われた証明となる重要プロセスです。
仮に、廊下左側に手すりを取付ける予定で住宅改修を
検討し、取り付け前の廊下左側壁面の写真を撮影、
その写真を持って保険者に事前申請を行ったとします。
ところが、実際の工事の際にその場の判断で
使い勝手を考えて
左側でなく右側の壁面に手すりを
取り付けたとします。
もし、取り付け前の廊下右側の写真撮影をせずに
取り付けてしまった場合、改修前後の写真が
無いこと
になりますので工事の証明が出来ませんよね。
すると、いくら改修の目的が適切であっても、
手続きに問題
が発生する事になり、
保険給付が行われなくなる可能性が
あります。
これは一例ですが、住宅改修を行う場合、
最大で18万円
の工事費用が発生します。

もし、手続き上に問題があり保険給付が行われないと、
多額の費用を自己負担する結果になります。
ですので、住宅改修については、工事が終了し、
保険給付
の支給が終了するまでは、
どんな細かい事でも必ず、
ケアマネ等の関係者との
連絡・相談を欠かさないように
して下さい!

以上で、住宅改修のお話しは終了となりますが、
お話ししたのは、あくまでも一部の重要な事項です。
実際は、もっと細かな規定等があります。
繰り返しになりますが、
「事前に、必ず専門家に相談!」
この事を忘れないようにお願いしますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週、ブルーザー・ブロディという
伝説のプロレスラー
について触れましたが、
これが思いのほか反響が多く、
ワタクシも少々驚きつつ喜びに浸っています。
まさに
「有朋自遠方来、不亦楽乎」の心境。

実はワタクシ、自転車・野球・釣りに加えて、
武道・格闘技
も大好き!!でして…
特に野球と格闘技は子供の頃からの大ファンです。
ワタクシの子供の頃は、世界の王貞治選手や
現楽天監督・星野仙一選手らが現役バリバリ!
TVで見る活躍に胸躍らせ、打撃フォームは
見よう見まねの一本足打法!
夢はいつでもどでかいホームラン!

プロレスでは、故ジャイアント馬場選手や
燃える闘魂・アントニオ
猪木選手の絶頂期!
繰り広げられる熱い闘いに血を滾らせ、布団上での
延髄蹴りと32文ロケット砲の練習が毎日の日課。

そうそう、
カンムリワシこと具志堅用高選手の試合の翌日は、
シャドーボクシングの真似事をしながら登校したなぁ…
いや~ぁ、コドモの頃の思い出は、一旦思い出すと
後から後から湧きでてきてキリがないですねぇ。

ちなみに、
我がたきびのリーダー・赤塚も、格闘技・野球通、
そして、生粋のプロレス者なんですよ。
実際、二人で話しだすと止まりません

と、感傷に浸りつつ、今週はおしまいです。
皆さま、また来週、お相手はヒロモリでした。
See you next week, Bye!

アーカイブ

月別 アーカイブ