ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 定例勉強会、今回は...

定例勉強会、今回は...

月2回の定例勉強会。

普段であれば、テーマを絞った、

〝文字通り〟の勉強会なのですが、

今回は、新規ご利用者様が重なった事や、

新人スタッフが増えた事もあり、

「ケース検討会議」に振り当てました。

day_casekaigi.jpg

「ケース検討会議」とは?

ご利用者様への個別処遇方針、

言い換えると「介護計画」に対し、

スタッフ同士が共通認識を固めて、

サービスを遂行するための会議。

例えば、

一見同じ位に思える機能状態の方でも、

既往歴(病歴)や体質や生活習慣など、

目に見えない情報は人の数だけあります。

その方に合わない「介護計画」

介護方法は効果的ではない上に、

様々な危機的リスクも伴います。

故に「介護計画」を作成する相談員等が

より的確な計画を作成したり、

あるいは評価・更新をするためにも、

とても重要なミーティングなのです。

short_casekaigi.jpg

各セクションごとに別れて

実施する「ケース検討会議」。

参加したスタッフ達は誰も皆、

真剣な議論のやり取りに、

時間を忘れて没頭していました。

『それぞれの視点から見て、考え、

それを述べ合う作業を経るからこそ、

問題の全景が詳らかに浮き上がる』

改めて、そう感じます。

アーカイブ

月別 アーカイブ