ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 「健康診断」は語る。

「健康診断」は語る。

伊勢自動車道が社会実験の対象となり、

津IC以南の料金が無料になっていました。

が、その無料化実験も昨日で終了です

6月頃に終わるのでは?と噂されていましたが、

まさか正式アナウンスがこんな直前だとは…。

政治の空転により震災復興財源や子供手当など、

全てが後手となっている中、この無料化実験も

政局の影響を大きく受けているのでしょうか?

ともあれ、ぜひ今回の〝社会実験〟から得た

結果を公式な形で発表して頂きたいものです。

毎日の様に高速を使う身からすると率直な所、

「また有料に戻るのか」という残念さと共に、

高速道路の事故率を、無駄に高めただけでは?

という疑問が強く残る結果となりました。

◇    ◇    ◇    ◇

今日は、こんな話題をひとつ…

先週の話ですが、全スタッフを対象に

「定期健康診断」が実施されました。

半年毎に実施している本健康診断は、

職務に当たる上での一般健康状態の

確認以外に、思わぬ疾患の早期発見という

側面でも大きな役割を担っています。

kenshin_1.jpg

100%のサービスを目指すためには、

直接介護を提供する立場の私たちが、

体調管理を欠かすことはできません。

これは、とても〝シビアな意味で〟です。

体調不良時、どの時点で申告するのか?

どの程度までは無理を押すべきなのか?

精神面での自己管理も含めて、

最終判断は自分自身に他なりません。

通常、体調が優れない状態では、

良い仕事の成果は望みにくいもの。

ですが、体調が優れないからと言って

簡単に休める程、甘くはないのが

〝プロの仕事〟ではないでしょうか。

どんな職場でも、きっと同じこと。

やはり心身の自己管理、自己制動に、

収斂・集約されるのだと感じます。

◇    ◇    ◇    ◇

絶不調にあえいだイチロー選手が、

復調の兆しを見せ始めました

逆境に強い天才打者のことです、

あとは連続200本安打に向かって、

ヒット量産モードになるはず!

さぁ、こっちも負けていられません。

皆様今週も覇気持ってGO!

アーカイブ

月別 アーカイブ