ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2011年6月アーカイブ

孫の力で食欲の夏!?

 みなさま、

『季刊ネジ』なる雑誌をご存知ですか?

文字通りネジについて、最新型から

加工法までを扱った雑誌らしいです。

その業界では有名らしいのですが…

いやぁ、それにしても、

世の中には様々な雑誌が存在します。

最近書店で目にとまったのが、

その名もずばり『増刊・孫の力』

何と思い切ったタイトル、潔い!

一読してみる限り、なかなか充実した

内容を誇っており、高齢者の視点と

同時に、孫の視点からも役立つ情報を

網羅しているのが最大の特徴です。

興味のおありになる方は、

ぜひとも検索してみて下さいね

さて、

昨日ショートステイのご利用者様が

チャレンジされた『手作りおやつ』は、

「サツマイモの黒糖ケーキ」です!

kokutoucake.jpg

モッチモチのフッカフカで食感抜群

一口、一口、召し上がられるごとに

ホールは甘〜い香りで包まれます。

〝芋の食物繊維黒糖の適度な糖分〟

室内で過ごされているとは言え、

最近の暑さで、ご利用者の皆様は

いささか体力を消耗気味の折り。

栄養摂取のバランス的にも、

また、食欲をかき立てる意味でも、

ピッタリなメニューとなりました。

結果、かなり早い段階で「品切れ」!

材料をもっと沢山用意しておけば

良かったなぁ…というのが、

最大の反省点となった次第です。

皆様の食欲を読み間違えました

もらい水。

手塚治虫の『ブラックジャック』に、

親子の絆を描いた「もらい水」という

忘れ難いエピソードがあります。

その冒頭に出てくる一節が、

〝朝顔に つるべとられて もらい水〟。

現代の高齢化社会に対して、辛辣な

メッセージが込められた本話は、

介護・看護職に従事する我々にも、

何かを気付かせる秀作だと思います。

ぜひ一度読んでみて下さいませ。

たきび松阪施設玄関脇の朝顔は、

足の速い梅雨に追い立てられる様に、

毎日急ピッチで育っております!

花を咲かすのも、時間の問題かも

そして何より「自然のカーテン」として

〝節電〟に一役かってくれるのも、

もうすぐ、近いうちかと思います。

g_p_asagao.jpg

一方…

2011年・夏用に発案、実行の

〝たきびスペシャルクールビズ〟作戦。

そのTシャツも完成はもう目前で、

スタッフたちは、袖を通せる日を

待望しつつ業務に当たっています。

ド〜ンと来やがれ、夏さんよぉ!

って感じで、迎え撃つ気満々、

猛暑が楽しみな気さえしますが…

いや、それでは本末転倒か

やっぱり猛暑は困りますね。

はて、さて、今年は、

どんな夏になるのでしょうか?

自然の神のみぞ知るところですね。

願いをこめて。

七夕飾りは色とりどりの華やかさ。

千代紙で折った飾り付けに加え、

ご利用者様の願いが綴られた短冊。

ちょっとご覧下さい…

tanzaku_negai_1.jpg

あの震災から3ヶ月以上が経った先日も、

東北地方で強い地震がありましたね。

現地の方々が〝復興〟という言葉を

どんな心持ちで受け止めてみえるのか…

ただ、願うばかりです。

〝復興〟と呼べる日が来る事を、

ただ、祈るばかりです。

3月下旬以降、三重県下多数の施設は、

被災地の要介護高齢者を受け入れる

準備を整えて待っています。が、

未だ具体的な報告・依頼はありません。

被災地の特養や老健やショートでは、

定員に対し130%以上の入所率の中、

スタッフスクランブル状態で、

日々を凌いでいると伝え聞きますが…

兎にも角にも、何も出来ないのでは、

「あまりに非力じゃないか」と感じ、

細々と焚火基金を継続しています。

お立ち寄りの際は、ご協力の程、

何卒宜しくお願い申し上げます。

コール&レスポンス。

緑の成長は驚く程のスピードですね。

あまり自然に目を向けることなく

毎日を過ごしていても、ふとした瞬間、

その幽玄さに目を奪われたりします。

そんな時、つくづく感じるのが、

「生活における余裕の大切さ」

追い込まれてこそ本領を発揮する…

なんて人も少なくはないですが、

通常の場合、経済的に精神的に、

適度な余裕があればこそ、

〝自然に人に優しく出来たり〟

〝自然に正しい判断が下せたり〟

するものではないかと思うのです。

IMG_0078.jpg

この季節、人が緑を眩しく感じるのは、

視覚的に得る情報のみが根拠ではなく、

そこに、元来人間が求める「余裕」への

ヒントを感じ取るからなのではないか?

そんな気がする、昨日の日曜でした。

松阪施設、先週末の話題をひとつ。

デイルームにて、スタッフによる

『たきびLIVE』が行われたのですが、

これが異様に!?盛り上がったんです

staff_live.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

唱歌・演歌・ポップス・オリジナル曲等、

合計20曲にのぼるセットリスト。

息つく事のない怒濤の1時間半は、

ご存知「鉄腕アトム」で幕を開けて、

アンコールの「リンゴの唄」で終演。

通してロックアレンジにも関わらず、

皆様、拳を突き上げての大合唱!!

予定外だった、さらなるアンコール、

「村祭り〜替え歌バージョン〜」では、

〝がんばれ東北!がんばれ福島!〟

大絶叫のコール&レスポンス。

いやぁ〜、それにしてもお元気です。

ご利用者の皆様はホントお元気です。

身体の機能が不自由であっても、

気持ちがそれを凌駕しています。

まさしく「余裕」たる振る舞い

我々も負けてはいられません、

さぁ今週も7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記#53】介護保険Q&A編

【自転車奔走記#53】介護保険Q&A編。

梅雨の晴れ間にしては、少々度が過ぎる
暑さが続いていますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
たきび本社の「ナチュラル・ウインド・プロジェクト」、
効果は上々で、今のところエアコン稼働率は0 %!
風の通り道を作るだけで、これほど快適に
過ごせるとは正直考えていませんでした。
スタッフの評判も上々でメデタシ、メデタシ!
皆で知恵を出し合い、少しの工夫で快適な夏を
過ごせるよう、今後も継続して取り組んで参ります。

と、職場環境の改善には一定の効果が発揮できましたが、
腹部環境の改善がなかなか
進まず、
“暑さ”ではなく“厚さ”に一層の
対処と取り組みが必要な
わたくし、ヒロモリがお送り
します、
自転車豚走記…違う違う、「自転車奔走記」
開講です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週までは、福祉用具の購入についての
お話しでしたが、今週は住宅改修についてのお話し。

「住宅改修」と聞けば、介護の為の住宅リフォームを
連想される方が多いと思います。
決して間違いではないんですが、正確に言うと、
「ご本人様の活動(動作)を助ける為のリフォーム」
と考えて頂くことが重要になります。
つまり、主人公はあくまで「ご本人様」であって、
介護をする側ではないという事なんです。

65日付けの本連載でもお話し致しましたが、
「フラットな床なら、自分で車イスを漕いで移動できる」
「段差が無ければ、躓いてこける心配なく歩ける」
「洋式便座であれば、自分の力でトイレができる」
「手すりがあれば、階段を使って2階へ行く事ができる」
などなど、ご本人様の動作能力や生活様式、
さらには、ご本人さんが希望する生活を実現する為に
生活環境面から支援を行っていくこと。

住宅改修の最大の意義はここにあるんですね。

では、住宅改修の制度についてお話しを進めます。
介護保険での住宅改修とは、
「手すりの取付け、段差解消等の住宅改修を行った際、
 費用の9の給付を受ける
ことができる。」制度です。
では、もう少し細かく内容を見ていきましょう。
先ずは、住宅改修の流れをチャートでご説明します。

①住宅改修の相談(内容や規模等を専門家に相談)。
   ↓
②介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書の作成。
   ↓
③保険者へ、改修工事着工前に事前申請を行う。
   ↓
④申請許可を受け、工事着工。
   ↓
⑤工事終了後、費用を支払い(費用全額を施工業者へ)。
   ↓
⑥費用支払いを証明できる領収書等の必要書類を
 保険者に提出し、工事の完了を報告。
   ↓
⑦保険者にて、工事内容の確認及び費用額等の確認。
   ↓
⑧保険給付の支給(償還払い)。

以上の流れ。
手続きは少々煩雑ですよね。
ですが、この一連の
手続きは、一つでも省くことは
できませんのであえて
紹介しました。ご了解下さい。

続きまして、重要な点をピックアップしてご紹介します。
(1)住宅改修ができるのは、要介護及び要支援の
   認定を受けている事が条件。
福祉用具購入の章でもお話ししましたが、重要な事です。
よくある話しが、(要介護認定前に住宅改修を行ったが、
認定結果で自立と判定され、住宅改修費の給付を受ける
事ができなかった。)という事があります。
また、要介護認定を受けていても、病院からの退院前に
自宅の改修を行ったものの、自宅に戻らず施設等へ入所
となった場合は、住宅改修費の支給が行われません。
住宅改修に限らずですが、必ずケアマネ等の介護保険の
専門家に相談をするようにして下さいネ。

続いて、
(2)支給限度額は20万円まで。
   期間は、原則20万円を使いきるまで。
という決まりがあります。
実はこれ、非常に重要なポイントです。
住宅改修費については、上限が20万円まで
となっていますが、よくある勘違いが、
「20万円までの給付を受ける事ができる」というもの。
この上限とは工事費の上限の事なんで、給付として
支給される(受け取る)金額の上限
ではないんです。
どういうことか例を使ってご説明しますね。

(例1:総工事費20万円の住宅改修を行った場合)
工事費総額が20万円ですので、本人は一旦全額

施工業者に支払います。
その後、保険者への報告等を経て、住宅改修費の
保険給付が償還払いによってなされますが、
給付
を受ける事ができる金額は費用の9割分ですので、
20万円×0.9=18万円
となり、
残り2万円(支払済み)はご利用者負担金
となります。

内訳で考えますと、
総工事費=20万円に対して、
住宅改修費(保険給付)=18万円
自己負担金(1割負担)=  2万円
という事になるんですね。

では、もう一つ例をあげてみます。
(例2:総工事費30万円の住宅改修を行った場合)
今度は工事費総額が30万円です。
先程お話ししました通り、住宅改修の対象となる
工事費の上限は20万円ですので、この場合、
30万円−20万円=10万円分は、住宅改修対象外
となり全額自費負担扱いとなります
残った20万円については(例1)と同じで、
住宅改修費(保険給付)  =18万円
利用者負担金(1割負担)=  2万円
という内訳になります。
そうすると、結果としては、
総工事費=30万円に対して、
住宅改修費(介護保険給付) =18万円
自己負担金(1割負担を含む)=12万円
という事になるんですね。

以上を整理しますと、
介護保険住宅改修について、
☆要した工事費用の対象上限が20万円と理解して下さい。

では、続きまして・・
と行きたいところですが、今週はここまでとします。
実際の所、住宅改修については
介護保険制度の中でも少々異色(?)の存在
でして、
「改修=リフォーム」という比較的理解
しやすい
言葉とは裏腹に、かなり細かな規定
がある制度です。
必然的にトラブルの発生率
も高くなっています。
ですので、少々細かなお話しになりますが、
来週もお付き合い下さいませ。請うご期待!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日、旧友と再会する機会がありました。
そのツレ、久しぶりに会ったワタクシが
分からなかった様子で、開口一番のセリフが、
「ヒロモリさん??かわったねぇ~~」
というアリガタイ(?)お言葉…、曰く
「だって、前のヒロモリさんは、ボサボサの
 長い髪を後ろでくくって、髭モジャモジャでぇ、
 ぶっちゃけ原人系だったから」との事。

確かに若気、、ではなく中年気の至りで、
そんな風体だった時期もあったけどさぁ、
せめて「ブルーザー・ブロディみたいだったから」
と言ってくれればテンションも上がるのに…

Woh!Woh!Woh!
うおぉ〜、亡きブロディの話が出たとたん、
脳内でLed Zeppelinの『移民の歌』が、
グルグルと響き始めましたでぇ〜

【自転車奔走記】今週はここまで。
自称「たきびのキングコング」こと、
ヒロモリがお送りしました、また来週!!
See you next sunday, Bye.

【ウッチー輪ばなし】連載・第8回

【ウッチー輪ばなし】連載・第8回


皆様こんにちは!お元気ですか?

ここ数日、急に太陽が本気を出し始めましたね、

暑い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?

昨日・一昨日と、気温が30℃を超える真夏日となり、

汗がジワジワ、服はベタベタ、何とも過ごしにくい。

個人的には「梅雨あけてるやろ」と空にツッコミたく

なるのですが、実際のところどうなんでしょうかねぇ。

少なくとも、現在の気圧配置から推測するに、

七夕の夜が〝久々に晴れそう〟とは言えそうです

晴れると嬉しいのは、あの二人…


さて、

暑さに対抗すべく、たきび松阪施設の

事務所で大車輪の活躍をみせるのは 

プラスチックの羽根3枚で人工風を作る凄いヤツ。

matsusaka_sennpuuki.jpg

出ました!オーソドックスな扇風機 

例年以上の期待を背負って、日々ブンブンと

回転!?してくれる姿のなんと健気な事か…


あの手この手のエアコン封じは、

扇風機だけではありませんよ!

もう一つの切り札・・・そう『プロジェクトG』。

ここ数日のお陽様のおかげか、ナ・ン・ト、

グリーンカーテンのゴーヤに花が咲きました

goya_no_hana.jpg

ゴーヤには、こんな奇麗な花が咲くんですね、

恥ずかしながら私、知りませんでした。

そして、急遽〝ゴーヤの授業〟がはじまります…

先生「この花はめしべなので、次におしべが咲いたら、

   受粉させないとだめですね!」

私 「受粉させないとどうなるんですか??」

先生「受粉させないとゴーヤが大きく育たないのよ」

私 「うぇぇ~、そうなんですか!?」

どうやら、次の目標は

「おしべが咲くのを待つ」になりそうです。

ちなみに、この「ゴーヤ先生」とは

デイサービスの〝チャキチャキ母さん〟こと、

スタッフの永田正子さんなのでした

永田さん、今後ともご指導宜しくお願い致します!

実がなった際には、ぜひチャンプルーにして

スタッフみんなで食べたいものです。


それでは、今週はここらへんで。

最後に、

ゴーヤとかけて織姫・彦星ととく、その心は…

『両方〝あえる〟と良いでしょう!』

お後がよろしいようで。

え?全然よろしくない?

また来週~~~!!ウッチーこと内田英希でした。 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第70回『語る、成年後見人(前編)』の巻 


<本編テーマ>
今週と来週は、三重県を中心に活躍中の
社会福祉士・市川知律さんをお招きしての談論。
氏は社会福祉士事務所の代表者であると同時に、
複数のケースを持つ「成年後見人」でもあります。
ソーシャルワーキングの視点から…
成年後見人の視点から…
貴重な逸話を多いに語って下さいました。


<今週のメンバー>
市川知律さん(市川社会福祉士事務所・代表)
赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

定例勉強会、今回は...

月2回の定例勉強会。

普段であれば、テーマを絞った、

〝文字通り〟の勉強会なのですが、

今回は、新規ご利用者様が重なった事や、

新人スタッフが増えた事もあり、

「ケース検討会議」に振り当てました。

day_casekaigi.jpg

「ケース検討会議」とは?

ご利用者様への個別処遇方針、

言い換えると「介護計画」に対し、

スタッフ同士が共通認識を固めて、

サービスを遂行するための会議。

例えば、

一見同じ位に思える機能状態の方でも、

既往歴(病歴)や体質や生活習慣など、

目に見えない情報は人の数だけあります。

その方に合わない「介護計画」

介護方法は効果的ではない上に、

様々な危機的リスクも伴います。

故に「介護計画」を作成する相談員等が

より的確な計画を作成したり、

あるいは評価・更新をするためにも、

とても重要なミーティングなのです。

short_casekaigi.jpg

各セクションごとに別れて

実施する「ケース検討会議」。

参加したスタッフ達は誰も皆、

真剣な議論のやり取りに、

時間を忘れて没頭していました。

『それぞれの視点から見て、考え、

それを述べ合う作業を経るからこそ、

問題の全景が詳らかに浮き上がる』

改めて、そう感じます。

成長するってこと。

それにしても、

昨日は暑さには参りましたね

梅雨のジメジメ感と相まって

何とも過ごし辛い一日となりました。

これ程「晴れと雨」が対極している

梅雨も珍しいのではないでしょうか?

雨は激しいし、晴れの日は暑いし…

この夏のモットー「節電」は、

想像以上に厳しくなりそうです。

だ・か・ら

♬ がんばらなっくちゃ〜

      がんばらなっくちゃ〜 ♬

ピンポンパン体操…って、古いか、、

昔、小泉総理が歌っていましたね。

さてさて、節電の話題をひとつ。

松阪施設の『プロジェクトG』こと、

グリーンカーテン作戦は着々と進行中です。

ご覧下さい↓↓

g_project.jpg

写真↑の「朝顔」も急成長中ですが、

ほぼ同時に植えた「ゴーヤ」は、

更に著しい成長を遂げています。

この子!?達の立場で考えると、

激しい雨も、昨日の直射日光も

全ては栄養に他なりませんよね。

生物共存、人類皆兄弟

人間にとって不都合な天候も、

自然の恵みと考えるべきでしょう。

事実、忌々しい雨も「水不足」の

観点で見れば有り難く映ります。

この写真↓は、あるスタッフが先週、

松阪市内の農家の方から頂戴したキャベツ。

スタッフによると、その際の言葉が、

とっても印象的なものだったそうです。

kyabetsu.jpg

「今年は雨が早いで出来がエエんや、

  美味しいはずやで、持って帰ってや」

「晴れる確率1割8分」この日なんの日?

最近「蛍」の話題が出始めましたね。

時間に余裕がある時には車を停めて、

川縁やあぜ道を覗かれてみては?

そこにはもしかして、ピカピカ輝く

「自然の神秘」があるかも知れませんよ

昨日の夕方、デイサービスの

ご利用者様方がお帰りになられた後の事。

スタッフたちが駐車場に集まって

何やら作っているではありませんか。

ん?、これはもしかしたら…

tanabata.jpg

そうです、もうすぐ七夕!

「織姫と彦星」が年に一度、天の川で

出逢うという、あのロマンチックな日が

もうそこまで近づいているのです

ケアステーションたきびでは、

ご利用者の皆様と協力して、写真↑の

笹に飾り付けをしてゆく予定です。

ところで…

ご利用者の皆様が、短冊に向かい

筆を走らせてみえる姿を拝見すると、

毎年、胸がジ〜ンとなります。

なぜか?

そこに綴られる願い事が、質素ながら

本当に深い言葉だからなのです

「幸せ」「健康」「平和」

普段、きちんと考えずやり過ごしている

自分を省みるようで、背筋が伸びます。

展示開始は今週末位から。

また、お客様にもご記入頂けるように、

短冊をたくさん用意しております。

ご来設の際には、是非お飾り下さい。

皆様のご来訪、お待ちしております

最後に、豆情報をひとつ。

2000年以降、三重県中勢地方で、

〝7月7日の夜〟が晴れたのは、

04年と05年の、たった2年だけです。

織姫と彦星、今年は逢えるかなぁ…

「健康診断」は語る。

伊勢自動車道が社会実験の対象となり、

津IC以南の料金が無料になっていました。

が、その無料化実験も昨日で終了です

6月頃に終わるのでは?と噂されていましたが、

まさか正式アナウンスがこんな直前だとは…。

政治の空転により震災復興財源や子供手当など、

全てが後手となっている中、この無料化実験も

政局の影響を大きく受けているのでしょうか?

ともあれ、ぜひ今回の〝社会実験〟から得た

結果を公式な形で発表して頂きたいものです。

毎日の様に高速を使う身からすると率直な所、

「また有料に戻るのか」という残念さと共に、

高速道路の事故率を、無駄に高めただけでは?

という疑問が強く残る結果となりました。

◇    ◇    ◇    ◇

今日は、こんな話題をひとつ…

先週の話ですが、全スタッフを対象に

「定期健康診断」が実施されました。

半年毎に実施している本健康診断は、

職務に当たる上での一般健康状態の

確認以外に、思わぬ疾患の早期発見という

側面でも大きな役割を担っています。

kenshin_1.jpg

100%のサービスを目指すためには、

直接介護を提供する立場の私たちが、

体調管理を欠かすことはできません。

これは、とても〝シビアな意味で〟です。

体調不良時、どの時点で申告するのか?

どの程度までは無理を押すべきなのか?

精神面での自己管理も含めて、

最終判断は自分自身に他なりません。

通常、体調が優れない状態では、

良い仕事の成果は望みにくいもの。

ですが、体調が優れないからと言って

簡単に休める程、甘くはないのが

〝プロの仕事〟ではないでしょうか。

どんな職場でも、きっと同じこと。

やはり心身の自己管理、自己制動に、

収斂・集約されるのだと感じます。

◇    ◇    ◇    ◇

絶不調にあえいだイチロー選手が、

復調の兆しを見せ始めました

逆境に強い天才打者のことです、

あとは連続200本安打に向かって、

ヒット量産モードになるはず!

さぁ、こっちも負けていられません。

皆様今週も覇気持ってGO!

【自転車奔走記#52】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走記】連載52回。

♬あめあめふれふれ かあさんが
 じゃのめでおむかい たのしいな
 ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン

 「あめふり・北原白秋」

 ♬五月雨や 大河を前に 家二軒
 「与謝蕪村」

♬當春乃發生 隨風潛入夜 潤物細無聲
 野徑雲倶黑 江船火獨明 曉看紅濕處  
 花重錦官城 
 「春夜喜雨・杜甫」

♬Someone told me long ago
 There's a calm before the storm
 I know, and it's been coming for sometime
 When it's over so they say
 It'll bring a sunny day
 I know, shining down like water
 I wanna know, have you ever seen the rain
 I wanna know, have you ever seen the rain
 Coming down on a sunny day    
 「雨をみたかい・CCR」

少々、文学的?に始まりました【自転車奔走記】、
梅雨の時期、「雨」をキーワードにして、
今までに印象に残った詩や歌
を紹介してみました。
久しぶりに声に出して歌ったり、詠んだりすると
不思議と、ココロのコリがほぐれていきますね。
改めて、コトバの力は偉大だと感じています。
と、
ココロのコリはほぐれても、持病の肩コリが
全くほぐれない“バキバキゴキゴキ”のヒロモリが
お送りします「介護保険Q&A」、開講です!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週はちょっと一服しましたので、
改めて今回のQ&Aをご紹介します。

住宅改修と福祉用具購入について、

Q1・介護保険で、買う事ができる物品があるそうですが、
   どんなものでしょうか?

Q2・介護保険で、住宅の改造ができると聞きました。
   これって「リフォーム」のことなんでしょうか?

という内容でした。
先々週(65日掲載分)の回では、
住宅改修と福祉用具購入に共通する費用負担の方法と、
住宅改修の基本的な考え方についてのオハナシをしました。
※詳細は、本HPのアーカイブよりご覧下さいネ。

今週はお寄せいただいたQに対して、
具体的なお話しを
交えつつお答えをしていきます。
先ずはQ1についてです。
このQ1は、「特定福祉用具購入」という制度の事です。
どういう制度かと言うと、在宅生活(介護)するにあたり、
入浴や排泄等の活動を補助する物品
購入する時に、
介護保険の対象として、保険給付を支給する制度です。

制度の仕組みは、実際の購入費について、
9割の保険給付
を償還払い(一旦払いの後戻し)する
というもので、
全体の流れをチャートでご説明しますと、

(1)特定福祉用具を購入☆全額を購入者が負担。
        
(2)保険者に特定福祉用具購入申請書等を提出。
     ↓
(3)保険者の審査。
     ↓
(4)保険給付の支払い(購入費用の9割を支給)。

となります。
では、制度の内容をもう少し細かく見ていきましょう。
先ず、この福祉用具購入の制度をご利用する大前提が、
① 要介護(要支援)の認定を受けている事となります。
ここで注意するポイントは、購入時既に、
要介護(支援)認定を受けた方であればOKなんですが、
申請前(申請中)の方については、実際
に購入した後に
「非該当(自立)」の認定を受ける
可能性があり、
非該当の場合は保険給付がなされ
ない事になります。

その場合は、担当のケアマネや福祉用具を購入する
事業所
の専門相談員、保険者と事前相談をして下さいね。

続きまして、購入の対象となる福祉用具の品目です。
「福祉用具」と一口に言っても、介護用ベッドから
段差昇降機(車イスで段差を越える為のリフト機械)
まで、
色々な種類があります。
今回は、「福祉用具購入」についてですが、
どんな種類
の福祉用具でもOKか?と言うと、
さにあらず。
福祉用具購入については、対象となる福祉用具の
品目
が定められています。

その、対象となっている福祉用具は以下のとおりです。
② 福祉用具購入の対象品目
  1 腰掛便座
  2 特殊尿器
        3 入浴補助用具
        4 簡易浴槽
        5 移動用リフトのつり具の部分
  ※各々の詳細は、↓をクリックして下さいね。
     財団法人テクノエイド協会のHPにリンクします。

以上の5品目が福祉用具購入の対象品目ですが、
大雑把に、入浴や排泄等、人の肌に直に触れる機器と
お考えいただいてOKです。

さぁ、どんどん行きましょう。

次は、福祉用具購入の制度内容で、ご利用者様に
関わりが深いものについてお話しをしていきます。

一つは、
③ 福祉用具購入費の支給限度は100,000円まで
というもので、購入費の合計が10万円を超えるまで
その購入費に応じて9割の保険給付が支給されますが、
10万円を超えた分は、全額実費負担になるという内容です
この10万円と言う金額ですが、あくまで合計金額
なりますので、1万円の福祉用具を10個購入しても、
10万円の福祉用具を購入しても同じ扱いにはなります。
ですが、注意して頂きたいのは、
☆同一種目の購入は原則対象外☆という事です。

どういう事か?と言うと、
例えば、「A社の腰掛便座を購入
したけれども、
色やデザイン、あるいは使い勝手が悪い
ので、
B社の腰掛便座に買い替えをしたい」といった
場合。
A社とB社、製造業者が違えば、製品も違い
ますが、
この場合同じ(腰掛便座)という種目ですので、
福祉用具購入費を使っての買い替えは×という事です。
もちろん、
購入した機器が破損した場合や状態が大きく変化し
買い替えが必要な場合等、例外規定がありますので、
不明の際には必ず保険者に相談をして下さい。
補足として、先程の福祉用具購入費の支給限度額に
ついてですが、毎年4月~翌年3月末の1(年度)毎に
更新されます。つまり、毎年リセット
されますので、
ご参考にして下さい。

二つ目は、
④ 指定業者からの購入が絶対条件というものです。
福祉用具の購入先(購入先事業所)については、
ご利用者様がご自由に選ぶ事ができますが、
その事業者が都道府県知事からの事業者指定を
受けていないと、福祉用具購入費の支給を
受ける事ができませんので、ご注意ください。
福祉用具の購入を検討された段階でケアマネ等に
ご相談をしていただければ、事業者選定
については
ほぼ問題はありませんが、ご自身
で事業所と
交渉等をされる方もおられます。

その際には、必ず
「介護保険の福祉用具購入
について、
 事業者指定を受けていますか?」
とその事業所に直接確認をして下さい。
指定を受けている事業所であれば、
必ず
都道府県知事発行の介護保険事業者指定に
かかる証書(指定通知書)があります。
実際のところ、モグリで介護保険事業をしているなんて
ケースは聞いた事がありませんが、念には念。
高価な買い物になりますので、
必ずご確認下さい。

以上、Q1の「福祉用具購入」について、
お話し
をしてまいりました。
次週は、引き続きQ2「住宅改修」について、
制度の内容や注意点をお話ししていきます。
少々肩の凝る内容が続きますが、お付き合い下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日の〝梅雨の晴れ間〟
久々に自転車に
乗って町を廻っていました。
晴れ間と言っても日中は殆ど曇天でしたが、
次第に雲もなくなり、夕方になると・・・・

夕焼け.jpg

なんと見事な夕焼け。
今更ながら夕日がオレンジ色なんだなぁ!
と強く感じました。

ふと後を振り返ると 
 そこには夕焼けがありました
 本当に何年ぶりの事
 そこには夕焼けがありました
 あれからどの位たったのか

 「一本道・友部正人」

当たり前に過ぎていく事や、
特に関心もなくやり過ごす事が、
日常のふとした瞬間に鮮やかに浮かび上がる。
こんな時、ついつい「世の中っていいもんだなぁ」
と、遠き心に交信してしまいます。

黄昏にふけったあと、
ズボンを直そうとベルトに手を掛けた瞬間、
我が下腹に手が触れてしまいました、
あれ?ブヨブヨ、プニュプニュ
これでも人生っていいものなのかね??
と、ギモンに感じつつ…
【ケアマネの下腹部奔放記】
また来週お会いしましょう。
あっ、【自転車奔走記】か!
See You Next Week,Bye
ヒロモリでした。

【ウッチー輪ばなし】連載・第7回。

みなさん、こんにちわ!!

最近『プロジェクトG』でのゴーヤ成長記が、

仕事と同じくらい気がかりな、ウッチーこと、

たきび松阪施設長の内田英希です。


今春、
可愛い新人たちが入社して来ました。

C.Sたきびでは、現場経験があろうがなかろうが、

新人研修は必ず実施しています。

基本である言葉使い等の節礼、

一般業務の基本、

介護技術の基本、

多種多様な勉強会や研修と同時に、

現場では適宜、諸先輩の指導を受けて、

新人たちは、一人前へと向かって行きます。

基本、基本、修練、習得・・・

今、現場で働いているスタッフは、

悪戦苦闘しながらも日々努力の甲斐あって、

着々と成長の過程をたどっています。

このゴーヤのように・・・↓ 

go-ya1.jpg

私は勝手に想っています。

このゴーヤがもし、一人前に育ち、

大きな実をつけたあかつきには、

スタッフみんなで食べたいものだと。

そして「苦い」とか「嫌い」とか言い合いながら、

ぜひ、みんなで盛り上がりたいものだと。

そう言えば、仕事や勉強って、

「苦かったり」「嫌いだったり」する事にこそ

栄養が多く含まれていますよね。

庭のゴーヤは〝そこから逃げるな!〟という教訓を、

無言のうちに示してくれているのかも知れません。

ゴーヤ、グッジョブです


『ウッチー輪ばなし』、今週はここまで。

それでは皆様、また来週お会いしましょう!

趣味はバスケットボールとバーベキュー、

いよいよ夏が楽しみな男内田英希でした。

ヘルパーのカタチ 生搾り
第69回『君が代起立条例』の巻


 ☆
<本編テーマ>
大阪府の「国歌起立条例」についての談論。
一見無関係のようですが、根っこの部分では
我々の仕事とも、深く関わりがある話題です。
ご利用者様や高齢者の皆様が、このニュースを
どのような思いで、ご覧になっているのだろうか?
と考えた時、いつも複雑な気持ちになります。
ともするとデリケートになりがちなテーマですが、
国が逆境に立つ今、特定の思想を持たない立場から、
率直な視点で本件を論じる必然性を感じます。


<今週のメンバー>
赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。


<してみてブックマーク>

今週のナビゲーター・伊藤隆太

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

ジェイソン主任!?

暑からず寒からず、湿気もなく、

昨日は久々に良い気候でしたね。

ご利用者の皆様方も、窓から吹込む風に

心地良さげな一日をお過ごしでした。

今週末から、

天気予報はまたまた、あいにくの雨。

晴天のうちにもう一度、軽い草刈りを

しておこうと駐車場へ出てみたら、

まぁこりゃビックリ!

先週刈った場所が早くもボーボー

いくら雨が続いたとは言うものの、

たった一週間放っておいただけなのに…

kusakariki.jpg

もう許さん!

雑草相手に本気になった三浦主任は、

草刈機を引っ張り出しての真剣勝負。

その鬼気迫る形相たるやジェイソンの如し

んん?、、ジェイソンに表情は無いか…

しかも、あれはチェーンソーやな…

スミマセン〝例え〟に失敗しました

でも、雰囲気は伝わりますよね!?

なにはともあれ、みなさま、

この時期の草刈りはどうぞ頻回に。

人情味には負けへんでぇ〜。

 昨日のショートステイの記事にある

「たこ焼き」がかなり美味しそうで

ちょっと悔しかったので…

デイサービスも負けじとやりました!

2日続けてのおやつ紹介になりますが、

ぜひお付き合い下さいませ。

昨日、デイサービスのご利用者様が

取り組まれたのは『芋っチーズ』

まずは、製作手順と完成予想図を

ホワイトボードに書いての説明です。

気が早い様ですが、この時点で既に

「おぉ〜」と、どよめきが起こります。

イメージを固めたら、さぁ製作へ!

kanseiyosouzu.jpg

①レンジでチンして潰したじゃが芋に、
    片栗粉と塩・砂糖を少し混ぜて、
モチモチっとするまでこねる。

②四等分にカットしたスライスチーズを
挟み込んで平たい丸型にする。

③お好みで醤油を少々、海苔を巻いて、
こんがり焼いたら出来上がり。

鉄板が温まるとお芋が膨らみ、

会話が膨らめばホールの空気が温まり…

アッという間に、もう完成!

どうですか、美味しそうでしょ?

kansei.jpg

お餅のような食感と、とろとろチーズの

組み合わせがなんとも絶妙な出来映え。

ご利用者の方々にも大・大好評でした

もちろん、今回も担当スタッフが事前に、

自宅で試作・試食・改良を重ねており、

飲み込み時の安全性にも配慮済みです

ショートの『たこ焼き』が人情味なら、

デイの『芋っチーズ』は祖母の愛情味…

と、なぜだかショートステイに対抗意識

むき出しのチーム・デイサービスでした。

それにしても、

本当に美味しかったですよ。

皆様もぜひ一度お試し下さい!

 

人情の味が染みるのです。

「酢を採ると、体が柔らかくなる」

ご存知かと思いますが、これは迷信で、

科学的見地の根拠は全くないそうです。

商品としての〝酢〟を売り込む為の、

セールストークが起源らしいのですが、

一時はTV等でも推していましたよね

割と最近まで本説を信じ込んでいた

体カッチカチ私は〝たこの酢物〟を

片手に、日々柔軟体操に励んでいました。

あれは一体ナンだったんだろう…

そして確かに柔らかくなった気がした、

いや、ホントに柔らかくなった

自分は体はナンだったのだろう…

付和雷同」「プラッシーボ効果」の体現、

とっても恥ずかしい想い出です。

なお〝お酢〟に、血流を潤滑化する等、

健康維持に有意義な効果があるのは

事実ですので、重々誤解無きよう…。

さて、昨日の話題です。

ショートステイで、ご利用者様が取り組まれた

『手作りおやつ』は…お馴染みあの大阪名物! 

嗚呼、たこ焼き・大好き・大好き・たこ焼き。

外はカリッ、中はトロ〜、紅ショウガのせて、

熱々を頬張れば、フウフウホクホク…

口の中にジワーっと広がる、幸せの人情味。

oyatsu_takoyaki.jpg

みなさまも写真からご想像下さい。

目を閉じて、大きく口を開いて…

どうですか伝わりますでしょうか!?

ご利用者の方々も大満足のご様子で、

次の一口、次の一口へと竹串を

伸ばされては、フウフウホクホクと、

無言の団欒を満喫されてみえました。

ひびけ声、咲けよ花!

本領発揮中の梅雨ですが、

土曜日の午後から日曜の午前中は、

久々の陽差しが射してくれました。

公園や道端に響く子供達の声を聞くと、

「町がちゃんと生きている」事を実感して、

何だか心底ホッとする時があります。

考えてみれば今、福島原発周辺では、

どれだけ晴れても、外では遊べない

子供達がたくさんいるんですよね…

そこに住む方々の気持ちを想うと、

また、真にはその立場になり切れない

自分の現状をぼんやり考えていると、

表し難い複雑な気持ちになります。

一分一秒でも早い問題収束を

ただ望むことしか出来ません。

「節電工夫」をコンセプトとして始動した、

〝グリーンカーテン・プロジェクト@松阪〟と

〝ナチュラルウィンド・プロジェクト@津〟。

両チャレンジともに順調に進行中です!

松阪施設では先日の記事で紹介済みの

「ゴーヤカーテン」に引き続き、

玄関脇に「朝顔カーテン」を設置

green sakusen_asagao.jpg

もちろん、節電効果も楽しみですが、

なんと言っても植物だけに、その成長を

想像するだけでテンションはUP↑↑。

日々の変化を追跡するスタッフ達の姿は、

さながら、自由研究に取り組む小学生

たわわに実ったゴーヤ、満開の朝顔たち…

夏が来るのが、あぁ待ち遠しい!


さぁみなさま、

6月も中旬に差し掛かりました。

うっとうしい空気にウンザリするなら、

気分転換に踊ってみるのもイイかも

♬マルマル・モリモリ みんな食べるよ〜

ツルツル・テカテカ明日も晴れるかな〜

今週も7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記#51】番外編。

【ケアマネの自転車奔走記】番外編。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
本連載も早くも51回目、同じく背番号51番である、
イチローの絶不調が何とも気がかりなヒロモリです。

弊社ホームページをご覧下さっている方々は、
すでにご存じかと思いますが、現在松阪施設では
「グリーンカーテン・プロジェクト」を遂行中です。
で、遅らばせながらではありますが、
ワタクシの所属する津本社事業所でも
ECO・節電機運が高まり、本格的な夏到来に向けて、
「ナチュラルウインド・プロジェクト」
が発動!
名前だけ聞くと何やら大袈裟ですが・・・
要はエアコンの人工的な風を控えて、
 自然の風で涼を感じましょう!
 って事です
ちょっとその楽屋話をしますね。

ワタクシたち、津事業所のスタッフが、
このプロジェクトを進めるにあたり先ず行った事は、
「暑い・寒い」というモノサシについての考察でした。
暑い=気温(室温)が高い。
寒い=気温(室温)が低い。
と、皆が漠然と考えていましたが、
よくよく考えてみると、気温の高低は、
数値で計測できる「物理的な現象」です。
ところが「暑い・寒い」というのは、
気温の高低に応じて人が感じる「感覚」ですよね。
同じ気温でも、寒いと感じる人、丁度いい人、
暑い!と言って服を脱ぎだす人…さまざまです。
一人で過ごすなら、自分好みの温度にすれば
良いことですが、複数の人間が仕事をする
事務所などではそうはいきません。
皆それぞれ適温と感じる感覚が違いますので、
冷房機器で室温をある基準温度に設定し、
後は、各自が上着の脱着等で調整する事になります。

今回私たちスタッフが注目したのは、
「温度」ではなく「感覚」についてでした。
「暑い、寒い」と感じる事と「快適、不快」と
感じる事は、関連性はあるにしても別の感覚器官
働きではないか?という考え方です。
気温が高くても「快適」と感じる時がありますね。
逆に、一般的に適温とされる室温でも「不快」と
感じ場合もあります。
であるならば、相対的な室温に拘るのではなく、
暑くても快適に感じる環境を創ることで、
夏にしか味わえない“涼”を楽しんで仕事をしましょう!
という結論に達したのです。

「ナチュラルウインド・プロジェクト」の
最大骨子は、
事務所内に風の通り道を作る事。
つまり、室内の空気を循環させることで、
暑さを不快に感じないようにする試み。
閉め切った室内では、空気が澱みます。
ただ窓を開けるだけでは空気の流れが発生しません。
風の通り道を造る作業に活躍したのがこれ↓です。

tesuto1.jpg

この事務所平面図に、風の入り口と出口や、
配置事務機器スペースとの関係等を皆で書き込んだら、
空いた時間を使って、早速リフォーム開始!!
まずは、男性スタッフだけで、
トンカントンカンと約2時間の作業。

職人1.jpg

完成したのは、スタッフ通用口の網戸。

完成後.jpg

空気の循環用に、扇風機も取り付けました。

sennpuuki1.jpg

結果は上々!!
常に空気が動いているので、肌触りのいい空気の
感触を味わいながら仕事にも集中できます。
「涼しい」「いいね」と、スタッフたちも
喜んでいますが、ワタクシには少々不満な点が2つ。
1つ目は…この写真をご覧ください↓。

syokunin_san.jpg

タオルを巻いて気合十分!凛々しく網戸の取り付け
作業をしていたワタクシを、本職の大工さんと勘違いした
フトトドキ者のスタッフがちらほらいた事
「無理もない」との反論も聞こえて来そうですが…

そしてもう一つは、
【介護保険Q&A】が、どこかへ行ってしまった事。
まことにスミマセンでした。
〝梅雨の晴れ間〟ならぬ〝カタイ話しに一服〟
という事で、ご勘弁をお願いしますね。
来週は本題に戻ってちゃんとやりますよ!

それでは、また来週、
お相手は「たきびの棟梁」こと、ヒロモリでした。
頑張れイチロー!負けるな遼君!
See you next Sunday, Bye!

【ウッチー輪ばなし】連載・第6回

【ウッチー輪ばなし】連載第6回。


みなさま、ごきげんいかがですか?

暑さと湿気で、ここ数日、

急にムシムシ、ジメジメしてきましたね。

根っからの〝汗かき〟である私は、

今も、少々汗ばみながらPCに向かっています


やがて巡り来る、夏。

浜岡原子力発電所の運転停止もあり、

家庭・企業、個人・団体ともに、

明確な節電意識を求められる、

そんな2011年になりそうです。

みんなで現在の日本の将来を見つめ直す、

暑くも「豊かな夏」になれば素晴らしいなぁ。

ところで、我々としましては、

施設の節電はもちろん、たきびオリジナルの

スペシャルクールビズとして、

2011年夏限定の制服(Tシャツ)を作成します。

生地は、汗を吸い取りやすく発散しやすい

ドライメッシュにしようかと最終調整中!

sample.jpg

今回、背中の「たきびロゴデザイン」とは別に、

胸マークには『国旗・日の丸』も配置しました。

この『日の丸』には〝今の私たちに出来る事〟

各人が心に刻みながら業務に当たろう、

という強い意志が込められています。

色は、水色と柿色の2パターンを作成し、

本社、松阪施設のスタッフ全員に各色1着づつ、

合計2着を配布する予定で、着々と進捗中。

7月上旬、完成お披露目の際には、

「この夏に挑む、C.Sたきびの覚悟」

実務だけに留まらず、制服を通しても

皆様に表現出来るのでは、と意気込んでいます!

2011年も、たきびは暑い…いや、熱いですよ

どうぞお楽しみに。


それではみなさま、

気をつけても不衛生になりがちなこの時期、

食べ物等の扱いには充分なご配慮を下さいませ。

また来週お会いしましょう!

お相手は、ウッチーこと内田英希でした

ヘルパーのカタチ 生搾り
第68回『胸アツな瞬間』の巻


 <本編テーマ>
普段の生活の中で、高齢者の方々に対し、
「胸がアツーく」なる瞬間についての談論です。
介護職の立場から、プライベートな立場から、
共感度の高そうなエピソードや、
独特な視点からのエピソードを通じて、
人生の〝大先輩方〟のスケールの大きさを
再認識する絶好の機会となりました。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。


<オープニング>

『たきび基金』の報告と御礼。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

「プロジェクト・G」進行中。

冷やし中華…もとい、

プロジェクト・G、始めました!

先週の、連載『ウッチー輪ばなし』でも

内田施設長が取り上げていました、

〝グリーンカーテン・プロジェクト〟が、

昨日より、具体的に始動しています

スタッフ同士でアイデアを出し合い、

プランター・蔦を這わせるネット等を

ベストな位置にセッティングした後、

カーテンとして植えたのは「ゴーヤ」

green_sakusen.jpg

今後、この「ゴーヤ」の成長と、

〝グリーンカーテンプロジェクト〟の進行は、

本ブログを通じて、皆様にご報告致します!

ただ、惜しむらくは、

この『グリーンカーテン』の場所が、

ショート新館建物の裏手である事…

浴場窓への設置なので必然なのですが、

通常は、ご利用者様やお客様方の

目につかない場所なのです。

それでも!

日中、事務所スタッフにお申付け下されば、

いつでもご案内いたしますので、

どうぞ、お気軽にお声かけ下さいませ

ちなみに、施設玄関の事務所脇には、

〝グリーンプロジェクト・ミッション2〟

として、朝顔カーテンを設置予定です!

「緑が増えれば、実るは節電!」

炎天下の夏に向けて、

コツコツとすすめて参りますので、

皆様、お楽しみにぃ~

年下の男の子。

 現在、松阪施設敷地内の一部は、

雨天時に浸水しやすいため、

スタッフの衣類汚染予防の観点から、

立ち入り禁止になっています。

当初は平衡だったはずの地面も、

頻繁な車両の出入りによって、

随分と凸凹に波打って来た様です。

元々、将来的な新建築を見据え、

敢えてアスファルト舗装を施して

いない箇所なので、どうしても

起こり得る問題なのですが…

種々、理由はあるものの、

このままではスタッフのみんなも

困りますので、建設業者に依頼し、

11日土曜日に、可能な限りの改善策を

講じて頂く運びになりました。


立ち入り禁止区域の草刈は、

晴天にのみ少しづつ実施しており、

この時期は雑草の温床になりがちです。

この一週間は、雨が続いた後に、

好天が続いたためか、ご覧の通り↓

ヤツらの集団は一気に急成長

なんと、たくましいことでしょうか…

kusahiki1.jpg

昨日は業務終了後、そんなヤツらを

相手にデイサービスのスタッフが奮闘!

写真は、そのオットリさで御利用者の

皆様に大人気の18歳、徳田勇弥君。

最近、何かとしっかりして来た

ベビーフェイスの箱入りムスコは、

女性スタッフたちにとっても

「かわいい年下の男の子」です

まだまだ未熟な彼ですが、御来設の際は、

ぜひ声をかけてやって下さいませ!

草は抜きますが、手は抜きませんよ 

ジョバンナとアントニオ...

「ジョバンナとアントニオ」

イタリア映画『ひまわり』の主人公達です。

第二次世界大戦によって引き裂かれた

夫婦の悲哀を見事に描いた不朽の名作が、

日本で初公開されたのは1970年のこと。

列車の窓から、一面の「ひまわり畑」を

見つめるソフィア・ローレンの横顔、

グッと堪えていた感情が決壊する瞬間は、

あまりに痛々しく、心を揺さぶります。

巨匠ヘンリー・マンシーニの残酷な程に

美しいメロディーも印象深い本作は、

全編101分と程良い長さも魅力です。

未見の方は、ぜひ一度ご覧下さい!

オススメは、監督・主演イーストウッドの

『マディソン郡の橋』と併せての鑑賞。

マンネリ化した男女関係!?が、

劇的に進展するかも…、かも、ですよ

両作とも、TSUTAYAに必ずあります。

さて、さて、

ショートステイでは現在「貼り絵」作成中!

モチーフは…ご覧の通り『ひまわり』です。

himawari.jpg

これ、手先に根気を要する作業で、

ひとつひとつを丁寧に貼り付けて行く間、

ご利用者の皆様の表情は真剣そのもの。 

晴れて完成!となったあかつきには、

「たきびギャラリー」にて掲示予定ですので、

御来設の際は、ぜひご観覧下さいませ

イチロー、ミスチル、日本舞踊。

武豊騎手が、前人未到の大記録、

JRA通算3400勝を達成しましたね。

突然ですが、ここで問題です!

「イチロー、ミスチル、ダウンタウン、

武豊騎手に、将棋の羽生名人。」

上↑↑に列挙した人達に共通する点とは

さて、一体何でしょうか?

答えは…

90年代初頭の日本で、業界の枠を超え、

世間を一世風靡しつつ、2011年現在でも

第一線で活躍中の〝生きる伝説〟達です。

イチロー選手は言わずもがな、

ミスチルは歌詞における日本語の

新しい譜割形態のメソッドを提示し、

ダウンタウンの漫才は、その後の

お笑いの概念を大きく変えました。

武豊騎手、羽生善治名人に関しては、

暗いイメージの競馬・将棋業界を一気に

メジャーへと押し上げた立役者です。

彼らの功績は、あらたな伝統として

新世代へ継承されて行くのでしょう。

そして、忘れてならないのは、

例え、世間的に無名であったとしても、

あるいは評価を受けていなかったとしても、

どんな業種・業界にも、未踏地を開拓し、

新しい道を作る人達は存在している事です。

〝生きる伝説〟は身近にもいるはず…

もしかしたら、それは!それは、

〝あなた自身〟かも知れませんよ

さて、こちらも伝統のお話…

『紀乃元流瑛穂会』の皆様が御来設。

なんと、27名もの大人数で、

日本舞踊をご披露下さいました!

哀愁舞踊.jpg

今回は民謡や昭和歌謡など11曲。

「さざんかの宿」「箱根八里の半次郎」など、

お馴染みの曲に日本舞踊が融合する事で、

いつもとは違った曲のように感じます。

艶やかな哀愁の舞、凛々しい半次郎の舞…

見とれては、溜息をこぼされたり、

心沸き立っては、歓声を送られたり、

ふと気付けば、ご利用者の皆様は、

変幻する舞踊世界にドップリです。

多数舞踊.jpg

たおやかに過ぎた70分間は、喝采のうちに終幕。

ホールはその後も、余韻に溢れていました。

紀乃元流瑛穂会』の皆様、とても優美で、

とても素晴らしい伝統パフォーマンスを、

本当に!!ありがとうございました

ところで、そう言えば…

今や、若者の間では当たり前に使われる

「逆ギレ」「サブい」「噛んだ」「スベる」

なんて言葉は確か、松本人志さんが

波及させて定着したものですよね?

そんなこんなで、さぁ皆様!

「噛んで」も「スベッて」もお構いなし、

今週も7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記#50】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走記祝!連載50 

雨・晴れと、
メリハリの効きすぎる天気が続いています。
皆さま、お元気にお過ごしでしょうか?

先日、たきびのスタッフから聞いた話しです。
ショートステイのご利用者様で、
夕食後、一杯のカクテルを
じっくり楽しんでいらっしゃる方が
おいでになるそうです。
先日のブログでもご紹介済みですが、
そのカクテルの名は「RED EYE」。

実は、この「RED EYE」、
スタッフ同士で食事に行った時なんかに、
ワタクシがよく注文していたカクテルなんですね。
作り方は、至って簡単。
早い話しが、ビールのトマトジュース割り。
これ、飲みつけると妙にクセになる味でして…
ネーミングの由来も、二日酔いの時に充血している
「赤い目=レッド・アイ」の事を指すそうで、
このほどよい洒落の効き具合が、
ワタクシ好みとなっているんですね。
同志発見
という事で、機会があればそのご利用者様と
じっくり酒談議でもしてみたいものですね。

夏といえばキリリと冷えたビール!
肴は大好物の唐揚げにソーセージ!
夏が過ぎる頃には必ず腹周りに「レッドカード」を
突き付けられるヒロモリがお送りします【自転車奔走記】
さぁ、開講です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週は、
住宅改修と福祉用具購入について。

Q1・介護保険で、買う事ができる物品が
   あるそうですが、どんなものでしょうか?

Q2・介護保険で、住宅の改造ができると聞きました。
   これって、いわゆる「リフォーム」の
   ことなんでしょうか?

このようなご質問を頂きました。
実のところ、本ブログでは、住宅改修や福祉用具購入に
ついては、ほんの少ししか触れていませんでした。
良い機会ですので、これら2つの制度について、
少々詳しくお話しをしていきますね。

先ず最初に、住宅改修と福祉用具購入に共通する
費用負担についての決まりをお話しします。
住宅改修と福祉用具購入について、費用負担は
償還払い」という方法を取ります。
どんな方法か?と言うと、
住宅改修を行った、福祉用具を購入したご利用者様が、
     
 要した費用全額を負担(支払)する。
         ↓
 保険者(市町村)に保険請求を行う。
         ↓
        審 査
         ↓
 審査が通れば、規定の範囲内(注1)で、
 
要した費用
9割が保険給付として支払われる

といった方法となります。
(注1)住宅改修は20万円以内、福祉用具購入は10万円以内。

つまり、一旦費用全額を支払い、
後から保険で9割が戻ってくるという事になりますね。
この、費用負担(保険給付)の方法が、住宅改修と
福祉用具購入に共通する一番重要な事項です。

続いて、
住宅改修と福祉用具購入、それぞれの制度について
お話しを進めてまいります。
まずは「住宅改修」。
介護保険で言うところの「住宅改修」とは、
一般的な住宅リフォームとは違い、
「介護保険」での保険給付の対象となりますので、
当然のことながら単なるリフォームではなく、
介護に関係した改修」の事を指します。
「介護に関係した改修」と言われると、
漠然とイメージは浮かぶと思いますが、
少々分かり辛いところもあると思いますので、
「具体例」を挙げてお話ししますね。

Aさんの例』
脳梗塞を発症し半身麻痺の後遺症が残りました。
入院中、懸命にリハビリをして、車イスでの移動や
排泄がご自身の力でできるまで回復しました。
病状も落ち着き、リハビリも一段落したので、
退院に向けての調整が始まっています。

このようなケースがあったとします。
このAさんですが、移動や排泄が自分の力でできる
「自立」に近いレベルまで回復しています。
この事だけを考えると、退院して自宅で生活する事は
十分可能と考えられますよね。
では、もしAさんのご自宅が、「古い」日本建築で、
自宅内には土間があり、上りかまちなどの
車イスでは越える事のできない段差が沢山あり、
尚かつ和式便器だったと想定するとどうでしょうか?

車イスで越えられない段差が多くある自宅内を、
自力で車イス移動する事は、ほぼ不可能ですよね。
またトイレが和式便器で、しゃがむ姿勢を
取らなくては用が足せないのであれば、
現状、排泄を一人で行うことも困難と想像できます。
このままでは、せっかく移動や排泄の動作を
自分で行う能力(動作能力)が回復したのに、
自宅では、その能力が発揮できない事になります。
少々専門的な言い方をしますと、

能力があっても活動が行えない

という結果を招くことになります。
この例で考えますと、Aさんは、移動や排泄等の活動を
自分の力で行える【能力】はありますが、【環境】が
適していない為に、その【能力】を十分発揮できず、
結果として【活動】が行えない状態です。

では、そのAさんの自宅を、
段差を無くして、車イスで移動できるフラットな床面
和式便器を洋式(腰掛)便器に交換
という具合にリフォーム(改修)するとどうでしょうか?

☆自宅内を車イスで、自分の力で移動する事ができます。
☆排泄は、トイレでする事ができます。

これならば、
Aさんがリハビリによって回復・獲得された、
移動・排泄能力を自宅で発揮する事が可能ですよね。
つまり【活動ができる】状態になると言う事です

以上の例でお話ししたように、
「介護に関係する改修」と言うのは、
「ご利用者様が各々持つ能力に合わせて、
 その能力を十分に発揮しつつ、
 ご自宅での生活を送る為に必要な改修」
と言う事ができます。

先程の例以外にも、
・自宅に手すりがあれば、歩いて移動ができる。
・段差が無ければ、躓いてこける心配なく移動できる。
・玄関先にスロープがあれば、車イスに乗ったまま
 屋外に出る事ができる。
等々…
環境を整備する事で【活動】の幅は一気に拡大します。
介護保険制度での「住宅改修」とは、それらの
「生活(介護)環境の整備」を支援する制度なんです。

続きまして、住宅改修の具体的な内容について、、
残念です毎度ですが話が長くなり過ぎましたので、
今週はここまで。
次週、「住宅改修」と「福祉用具貸与」の
具体的なサービス内容等についてお話しをしますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ごくごくワタクシ事で恐縮ですが、
先週の日曜日、長野県で開催された
自転車のイベントに参加してきました。
山道を登り下りする事も、土砂降りの雨の中を
自転車で走り回る事も初めての経験。
イベントの名称が「セルフディスカバリー」
となっていましたが、まさしく“弱い”自分を
嫌と言うほど見せつけられた半日でした。
次回は9月に開催予定。
「次こそは!」と意気込む40代、ヒロモリです。
まだまだ若いモンには負けへんでぇ

それでは、また来週。
See you next Sunday, Bye!

【ウッチー輪ばなし】連載・第5回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第5回。


みなさま、こんにちわ!

雨が続いていたのに、昨日は久しぶりに

暑イイ日になりましたね

そんな日の午前中、私は

入浴介助の業務にあたっておりました。

たきびでは、ジメジメした気候になってから、

入浴介助にある「モノ」を導入しました。

それが、こちら↓ 

uttiwabanashi1.jpg

ご存知でしょうか?「ヒビテン」です!

「ヒビテン」とは殺菌消毒液。

入浴介助が終わると、感染症予防に

足はヒビテン、手はアルコールで消毒します。

今までは、手足のアルコール消毒だけでしたが、

これから、特にこの時期、水虫等の感染症が

発生しやすい時期ですので、

このような形で、ヒビテン消毒を追加しました。

なお、私の足はと言いますと…

uttiwabanashi2.jpg

こちらです↑

「ウッチー輪ばなし」だけに、

まずは自身のスネ毛をさらしてみました!

夏場は蚊が迷子になる、自慢のスネです

ちなみに、ショートステイの浴室ですが、

かなり日当たりが良い環境となっております。

uttiwabanashi3.jpg

ですので、今仲間たちと考えているのが、

浴室の外の「グリーンカーテン」

「グリーンカーテン」とは、アサガオや、

ゴーヤ等の蔓植物を窓の外に置くことで、

少しでも日陰を作り、涼しさを作るという

ECO活動の代表的な実践パターンです。

この「グリーンカーテン」作戦も進捗に合わせて、

本連載で、皆様にご報告いたしますね。

それでは、

〝スネ毛も夫婦も「コイ」を忘れちゃいけません〟

真夏の野生児こと内田英希がお送りしました。

それでは、また来週土曜日にお会いしましょう

ケンジが教えてくれた。

今年は記録的に早い梅雨入りとなりました。

「雨にも負けず、風も負けず…」と詠んだ、

宮沢賢治は1896年8月27日、岩手県で

質商の長男として、当時としては裕福な

家庭に生を受けているのですが、

実はその2ヶ月前、東北地方太平洋沿岸を

ある未曾有の大災害が襲っています。

ご存知〝三陸地震津波〟です。

幼い賢治にとって、その惨憺たる故郷の

光景は、その後の作家人生に多大なる

影響と発見を与えたといいます。

自らの裕福な出自と、郷土民の悲惨な境遇との

コントラストが生んだ贖罪感や自己犠牲精神。

それこそが、賢治の原風景ではないでしょうか。

東日本大震災から2ヶ月半が過ぎました、

ふと「宮沢文学」に触れたくなるこの頃です。

雨ニモマケズ…一方、ご利用者の皆様も、

余暇活動を楽しんでおみえになります。

昨日は、毎月一度の『塗り絵』でした。

IMG_2402.jpgのサムネール画像

傘を見て何色を思い出されますか?

デンデン虫を見て何色を思い出されますか?

色を用いて表現する事は、

各々皆様の記憶の引き出しを開ける

尊くロマン溢れる作業でもあると思います。

今後、施設内〝たきびギャラリー〟にて、

バァバァ〜〜ンと展示予定です。

御来設の際は、ぜひともご観覧下さいませ!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第67回 『レッツ!納涼祭』の巻


<本編テーマ>
7月18日〜22日に、たきび松阪施設で開催予定の
「納涼祭ウィーク」についての談論です。
収録中に決まった、意外な実行委員長とは?
今年は例年とコンセプトが違うようですが…
さて、どんな納涼祭になるのでしょうか。
今後、本ブログでも詳細をお知らせ致しますので、
皆様ぜひお誘い合わせの上、ご参加下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。


<してみてブックマーク>

今週のナビゲーター・高瀬和良


<エンディング曲>

『地図のない旅へ』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

 

レッドアイとサンライズ。

 あるご利用者様のお話です。

皆様『レッドアイ』をご存知ですか?

たきびでは、ご本人様が希望される場合、

ご家族、主治医の許可があれば、適量の

飲酒をして頂くケースがあります。

最近入所されたご利用者様は、古くからの

『レッドアイ』愛飲家でいらっしゃるとの事。

ビールをトマトジュースで割るという

一風変わったこのお酒、何とも美味らしい…

早速、私、試してみました

う〜ん、確かに!アルコールに弱い私でも

美味しく酔っぱらう事ができました!

大先輩の教え、皆様も一度お試しあれ。

では、では、

月初め恒例「三浦主任入魂の一筆」!

何とも、こましゃくれた字体ですが…

IMG_5651.jpg

【6月】

JUNE:ローマ神話の女神ユノー(Juno)が語源。

水無月

農事がすべて済んだので「みなし月」、

日照りが続いて水が無くなるので「水無し月」、

稲の実がふくらむ時期の「実の成り尽き」が

「みな月」になった等の説がある。

【誕生石】

真珠。三重が本場です!

【誕生花】

バラ、グラジオラス。

【草木花】

菖蒲、つつじ、月見草、ゆり、バラ、ダリア。

【青果】

トマト、スイカ、びわ、桃。

【旬魚】

あゆ、すずき、しじみ、新わかめ

【時候挨拶】

初夏、春秋、梅雨、入梅、

梅雨空、長雨、田植、短夜。

ちなみに一昔前、

アメリカの若者たちの間では、

レモン入りのコーヒーを飲みながら、

恋人や仲間と朝を迎えるという

ライフスタイルが流行しました。

「サンライズ」

夢に溢れた若者たちは、その一杯を、

そう呼んだそうです。

アーカイブ

月別 アーカイブ