ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
デイサービス
トップページ > デイサービス > 放課後は「ケース検討会議」。

放課後は「ケース検討会議」。

浜岡原発の操業停止を受け、東海地区では

より一層の『節電意識』が高まっています。

これから夏へと向かう中、各家庭や企業で

とりわけ大きな課題になりそうなのが、

〝エアコンとのつきあい〟ではないでしょうか?

地形や環境にもよりますが、

昨年のような超猛暑になった場合、政府推奨の

「28℃」設定や「エアコンなし」では、

正直なところ、キツいものがあります。

熱中症続出…になっては本末転倒ですしね…

さりとて「20℃でガンガン」では意識に欠けます。

もちろん、これも健康には悪影響ですし…

そんなこんな、あれやこれやと考えた挙げ句、

「極力エアコンに頼らない生活」への自己改革が、

現実可能で経済的だという結果に至りました。

快適な利器にドップリと慣れてしまった今、

これは簡単に思えて難易度の高いテーマです。

最も難しい事が、最も効果的って事か…

今日からさっそくはじめてみます!

デイサービス業務終了後の一コマ。

何をしているかと申しますと…

day_casekaigi.jpg

デイサービスを新規にご利用される方について、

援助・処遇方針を検討しているところなのです

日中は現場業務に専従するスタッフたち。

それゆえ、集まって相談の場を持つのは、

常にサービス終了後の16:00以降になります。

ご利用者様の立場からも、

スタッフ同士の認識統一の見地からも、

この時間はとっても貴重なのです。

アーカイブ

月別 アーカイブ