ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】連載・第3回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第3回。

みな、みなさま、こんにちは!

昨夜「そろそろ寝よやぁ」とベッドに入った瞬間、

不意に〝幸福〟を感じた、ウッチーこと内田英希です。

自宅の布団に包まる瞬間ってイイですよね?


さて、今回の連載第3回目は…

ショートステイの役割について、お話を進めます。

『ケアステーションたきび』が提供させて頂いている

サービスは、在宅サービスの3本柱と称されている、

「ホームヘルパー・デイサービス・ショートステイ」

みなさま一度位は聞き覚えがあるかと思いますが、

その中でも、ショートステイ(短期入所生活介護)とは…

①介護を必要とする要支援・要介護者に対する援助。

②要介護者が心身の状態が悪化して自宅での生活が
 困難になった場合の援助。

③ご家族が病気や冠婚葬祭、出張などの為、
 介護が困難になった場合の要介護者に対する援助。

④ご家族の身体的精神的な負担から休養が
 必要になった場合の要介護者に対する援助。

が主な目的となっております。

文面からお察しの通り、ショートステイの理念には、

 ご本人様の状態変化に応じてサービスを提供する側面と

ご家族様の介護困難によりサービスを提供する側面

の2パターンが並行して存在しています。

つまり我々には、大命題として、

〝家族様の介護に対する身体的・精神的な担を軽減して、 

 より長いスパンで在宅生活を過ごせる環境作り〟

に向き合う義務があると言えます。


「介護負担の軽減」
専門的には「レスパイトケア」。

この言葉は、介護業界・介護現場的では、

とても頻繁に使われる重要なキーワードです。

もちろんこれは、ショートステイに限った事ではなく、

デイサービスやホームヘルパーにしても同じですが。

bed.jpg

ご利用者の皆様は、それぞれの思いを背負って、

ショートステイをご利用下さっています。

例外はありません、どなたでも全てそうなんです。

忘れがちな、この前提をしっかり胸に秘めて、

より有効な方法論を、チーム全体で継続追求し続ける事が

ご利用者様、そしてご家族の利益へ繋がるのだと信じます。

「たきびの布団は、安心で気持ちエエわぁ」

そう言われるショートステイを目指して…

泣いて、笑って、困って、食べて。

眠って、起きて、歌って、語って。

皆様にとっての 『第二の自宅』になれたらいいなぁ


では、今週はここらへんで。

〝早起きが信条〟の施設長・内田英希でした。

みなさま、また来週お会いしましょう!

アーカイブ

月別 アーカイブ