ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > その後に残る何か。

その後に残る何か。

先日のデイサービスには、音楽ボランティアグループ

「かのん」様が、約3ヶ月ぶりに登場です!

地元三重の中勢地区を中心に、精力的な活動を

広げている同グループの特徴は、なんと言っても

お馴染みの曲に組み込まれた〝リトミック〟要素。

kanonsama2.jpg

お馴染みの曲と言っても、毎回違う歌を

季節に応じて披露してくださるため、

ありがちなマンネリ感が全くなく、観る者や

聴く者に、いつも新鮮な印象を与えてくれます。

介護業界には、音楽のもつ効果を利用して、

対象者の、機能の維持や改善(ADL、IADL)、

ひいては、生活の質(QOL)の向上を狙う

『音楽療法』という方法論があります。

「かのん」様のご利用者様に対するアプローチは、

まさに『音楽療法』のそれと一致しており、

楽しむだけではなく、「その後に残る何か」を

感じさせてくれるのが嬉しいところなのです。

kanionsama1.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しています。

この日もご利用者の皆様は、身体に心に、

心地よい汗を滲ませながら、最後まで大盛況

演奏に合わせて唄ったり、身体を動かしたりで、

予想以上に喉が乾いたのだと思います…

上演後には、声を枯らしながら「お茶」を

すすられる皆様の姿が続出と相成りました。


アーカイブ

月別 アーカイブ