ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【定例勉強会】「ボディメカニクス」。

【定例勉強会】「ボディメカニクス」。

月2回ペースで開催の定例勉強会、

毎回17:45開始で所要時間は約60分。

常勤スタッフもパートスタッフも、

それぞれの予定を調整をしながら、

開始時間にホールへ集うのが習慣で、

当日の夜勤者を除いたほぼ全員が

毎回参加しているのが特徴です。

新たな技術の習得と発見を目的に、

この日取り上げたテーマは

『ボディメカニクスを知る』でした。

body_benkyoukai.jpg

支点、力点、作用点…

昔、理科の授業で習いましたよね。

身体介護の技術にも同じ概念が存在し、

常に「最小効率で最大運動の介護」を

心がけた上でのぞまなければ、

被介護者の負担増大はもとより、

自身の腰痛等にも繋がりかねません。

何より、介護事故の発生確率を

下げる意味で〝人間の機能構造〟を

熟知する事は重要な知識の一つです。

必要な情報・知識に対して、

「まるで知らない」なら、人は自然に

勉強して習得しようとするでしょう。

その観点で考えたとき、最も怖いのは、

知っているつもりで知らない」状態。

まずは「本当に知っているか?」と

自身を疑ってみる俯瞰的な視点が

事故防止の第一歩なのだと感じます。

アーカイブ

月別 アーカイブ