ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【定期勉強会】ターミナルケア。

【定期勉強会】ターミナルケア。

『ターミナルケア』についての勉強会がありました。

* * *

講師は〝たきび看護士長(副施設長)〟の川辺敬子。

「隔離病棟」や「看とり看護」の体験談を、

患者様の最期の言葉や、ご家族の談話を交えながら、

講演さながらに熱く伝えてくれました

看護スタッフはもちろん、介護スタッフにとっても、

〝我々の仕事が、本来あるべき姿〟について、

全員が熟考する機会となりました。

kawabe_benkyoukai.jpg

そもそも、“ターミナルケア”とは何でしょうか?

直訳すると…

ターミナル=鉄道、バスなどの終点・終着駅。

ケア=心遣いや配慮・具体的な援助。

つまり、ターミナルケアとは、

「人生最期を受け入れる為の環境設定」。

それは時として、痛みの緩和であり、

恐怖心の共感であり、対話による認識共有。

当事者の立場で言い換えるなら

「未来への甘受と、未練への惜別」。

その見地から再考してみると、

医療・看護・介護はもとより、教育分野でさえ、

「緩やかなるターミナルケア」であるべきではないか?

と、感じるのは些か飛躍し過ぎでしょうか…

アーカイブ

月別 アーカイブ