ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 2月11日に歴史あり。

2月11日に歴史あり。

一夜超えると銀世界。

large.jpg

陽射しが強くなってきたな…と、思えば

全国的な寒波と大雪

屋根の上で春の気配を感じ始めていた猫も、

ヒーターの前に逆戻りです。

yane_neko.jpg

3連休初日!という方も多いと思いますが、

なかなか暦通りにならないのが、介護現場。

中でもホームヘルパーたちは、積雪による交通情報に

耳を傾けながら、いつも以上の緊張感で

訪問業務に臨んでおります。

皆様も、事故予防には充分にご注意下さいませ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『建国記念の日』

ご利用者の皆様にとって、思い入れの強い祝日です。

ちなみに、「建国記念の日」という呼び方は、

高齢の方々の間では、あまり浸透していません。

では、一体何と呼ぶのか?

そう、『紀元節(きげんせつ)』。

昭和42年に「建国記念日」が制定される以前、

2月11日は、かつての祝祭日「紀元節」でした。

ご年配の方々や、当時を知る方々にとっては、

未だにその名残が、とても強いようです。

ところで、ご存知でしょうか?

年間15日ある祝日の中で、『建国記念の日』だけが

唯一、政令で定められた祝日である事実を。

仕事柄、詳しく調べた事があるのですが、

そこで知ったのは、この祝日の背景に存在する

深く、遠い歴史の物語でした。

ご興味のある方は、ぜひ紐解いてみては?

ちょっとした大河ドラマみたいですよ。

アーカイブ

月別 アーカイブ