ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】はじめての介護保険・第Ⅱ章vol.11

【自転車奔走記】はじめての介護保険・第Ⅱ章vol.11

【ケアマネの自転車奔走記】

突然ですが、
先日、ご利用者様宅で白熱を極めた、
ある事についての激論の模様を紹介します。

ご利用者様は男性の方。
奥様と娘様の、三人でお暮らしされています。
で、激論の内容は、と言うと…

洋式便座で「小」をする際に男性諸氏は
”立って”すべきか?
”座って”すべきか?
という、非常に深遠かつ深刻な内容

奥様と娘様は”座ってする(しろ!)派”
「洋式便座は別名〝腰掛便座〟。
 腰掛けてするのが本来の趣旨に沿った使用方法!」
「座ってするべき事を立ったままするなんぞモノグサ!」
と、ロジカルにゴモットモな論で攻撃

一方、ご利用者様とワタクシは”立ってする(したい)派”
「小は立ってするべき!」とか
「男子の沽券に関わる!」
と、ロジカルとは真逆のイメージ論を主張。
客観的にみれば明らかに分が悪い
結局、結論は出ずじまいでしたが、
ご利用者様とワタクシは、終始押されっぱなしでした。

ところで、世の男性諸氏はどうしていますか?
”座って”ますか?
”立って”ますか?
と、一度アンケートを実施してみたいヒロモリです。

では、開講!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今週は給付管理のシステムについてのお話です。

適正かつ正確な保険請求と給付を行う為の給付管理
ですので、その内容のご説明もかなり専門的なモノ
になってしまいます。ですので、分かりやすい様に
システムの要点にしぼってお話しを致します。
先ずは全体像として、給付管理のスケジュールをご紹介。

例:平成23年2月に利用したサービスの保険請求をする場合。

①前月(1月)末まで
  当該月のサービス利用票・別表を作成し、
  利用者の同意を得て、利用者及びサービス
  提供予定の事業者へ配付。

②月初め   
  当該月のサービス実績管理の開始   

③月末   
  当該月のサービス実績管理の終了
  (所謂「月末締め」というヤツです。)

④翌月(3月)1日~10日までの間
  (1)前月(2月)に個々のサービス事業者が提供
     したサービスの実績を確認し集計します。
  (2)最終的に集計されたサービス実績に基づき、
     ①ケアマネは「給付管理票」を作成。
     ②サービス事業所は「介護給付費請求書」を作成。
  (3)ケアマネ、各事業所ごとに、①②を保険給付を
     市町村または「国民健康保険団体連合会」へ提出。 

⑤翌月(3月)10日の請求〆切りから翌々月(4月)の末頃まで
   受け付けた保険請求に関する①②の内容を精査。
   請求の内容を審査し、保険給付額を決定。
   決定された保険給付費の支払い。

という流れになっています。

ところで、例によって色んな用語がでてきましたねぇ。
「サービス利用票」「別表」
「給付管理票」「介護給付費請求書」
などなど。
細かい用語のご説明は後ほど、と言いたいトコロですが、
今回は、給付管理のシステムをご理解していただく上で、
最低限必要十分なご説明をしたいと考えています。
少々、難しいお話しになると思いますが、
「給付管理」のシステムを知って頂ければ、
「ケアプラン自己作成」=「ご利用者様自身で介護計画を作る
を半分ぐらい制覇したも同然と考えています。

以前にもお話ししましたが、ケアプランだけでなく、
介護保険は、ケアマネや介護サービス事業所しか
知らない・理解できない代物では決してありません。
ご利用者様やご家族様にも十分理解して頂ける制度です。

ワタクシもケアマネの端くれとして、
ご利用者様の代弁者として、
介護サービスを調整し、ご利用者様の思いを
実現するサポートをするケアマネの
仕事に誇りと
やりがいを感じて、日々業務に当たっています。
でも、
ご自身の思いを、ご自身の力で実現する!
その為のプランをご自身の力で創り上げる!

これはこれで、とても素敵な方法論だと思います。
本ブログの記事が、そのお役にたてれば、
こんな嬉しいことはないですね

お話しが少々脱線してしまいました。
来週からは、早速「サービス利用票」「別表」の
説明を開始していきます!

ひとまず、今週はここまで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やがて3月です。

♪卒業写真のアノヒトは…
と、過ぎし日の思ひ出をしみじみ語りたいトコロです。

季節は春へと向かいながら、
寒暖目まぐるしく、
晴天雨天の繰り返し。
まだまだ体調を崩しやすい時期、
皆様、充分ご自愛下さいね。

 桜咲く美しい季節はもうすぐ。
See you next week ,bye!ヒロモリでした。

アーカイブ

月別 アーカイブ