ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【定例勉強会】『ヒヤリ・ハット事例検証』

【定例勉強会】『ヒヤリ・ハット事例検証』

月2回の定例勉強会が開催されました。

テーマは「ヒヤリ・ハット」です。

介護現場に限りませんが「事故」を防ぐ為には、

「アクシデント」を「インシデント」で止める必要があります。

それには「事故の種」を早期に発見し、

スタッフ同士で検証する過程が重要ではないでしょうか。

hiyari_hatto.jpg

今回の勉強会では、日々の業務を進める上で

事故につながりそうな事例を具体的に挙げ、

どう対処・対応すべきか、を検討しました。

例えば…

◎トロミの必要な方にトロミのない

  お茶を出してしまいそうになった。

 ◎フットレストから片足が落ちている

 のに車椅子を操作をしかかった。

  ◎浴室が洗剤で滑り易く転倒しかけた。

等々です。

ほんの一例を紹介しましたが、上記の様な

「事故の種」を、全員で摘み取る様に努めています。

アーカイブ

月別 アーカイブ