ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】朱色の記憶。

【自転車奔走記】朱色の記憶。

【ケアマネの自転車奔走記】

9月某日

広森です! 

暑さ寒さも彼岸まで…てな事を言いますが、
今年は「ホンマかいな???」と感じる日が
当たり前のようになり、なんやかんやと9月も末に。

今日は、台風間近のせいか、
朝、ものすごいカミナリで目を覚ましました。
寝ぼけた耳で、ゴロゴロ鳴り出したなぁ~
と、思うや否やバシッ!!と停電。
出勤途中の道すがらの信号機が殆ど消えていました。
祝日の朝なので、車が少なくてさほどの
混乱もなく無事出社できましたが、
会社について、スケジュールを確認して、
初めて今日がお彼岸である事に気付きました。

風景.jpg

確かに、昨日の暑さがウソのように、
秋らしい涼しい風が吹いていましたが、
何故か、しっくりこない…。
こんな日なので、今日は車で移動していましたが、
信号待ちの車内から外を見ていた時、
ハタ!!と気づきました。

彼岸花がない…

あのサイケデリックな色彩の花々が、
畦道や道端に咲き乱れている様は、
子供ゴコロに、何か常世ではない
”異界”を連想させる秋の物寂しい風景でした。
昔から、彼岸花が咲き始めると、「秋の始まり」を
感じていたワタクシは、少し寄り道をしました。
なるだけ、田んぼや草木が多い道を走っていくと、

あった!!!!

彼岸花.jpg

やっと”秋らしく”なりました。

 

 

アーカイブ

月別 アーカイブ