ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 右往左往に暗中模索...

右往左往に暗中模索...

【ケアマネの自転車奔走記】

皆様おはようございます! 広森規泰です。


先日配信されましたpodcastお聴き頂けましたでしょうか?

あまり伝わらなかった!?ようですが、

自分なりに熱く自転車を語りました。

できれば、番組内で話をしたかったのですが、

時間が足りなかったので、

今回の奔走記は「自分で勝手に番外編!」と題して

語り尽くせなかったコトを書きます。

タイトルを「右往左往に暗中模索」としていますが、

コレ、自転車マナーの話なのです。

IMG_0126.jpg

『自由気ままに進路変更。右側通行なんのその!→右往左往

夜道のヘッドライトに浮かび上がるのは、自転車。

おまけに、乗り手の視線はしっかりと手元の携帯電話に…→暗中模索』


自転車の走行マナーについては、歩行者、自転車、

自動車それぞれに言い分もあるので、コンセンサスを

作り上げていくことが重要と考えますが、

●右側走行 ●夜間無灯火 ●並走(酷い場合3台横並びもあります。)

●二人乗り ●信号無視 ●一時停止違反

等々挙げればきりがありませんが、

これらの行為は、れっきとした交通法規違反になります。

つまり、マナー以前の問題です。


日本の道路事情を見てみると、歩行者や自転車に

優しいとは決して言えない状態ですが、

少なくとも交通法規を守っていれば、

事故が大幅に減ることは確実です。

これからもずっと、気持ちよく自転車で

走り続けられることを願っています。

 

アーカイブ

月別 アーカイブ