ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2010年9月アーカイブ

甘い香りの正体は・・?

「日本福祉大学 様」より頂戴したお花です。

大きく開いた姿がとても見事で、心が癒されます。

IMG_3696-thumb-450x337-663.jpg

さらに、花瓶の付近を通り過ぎるだけで、

思わず振り返ってしまう程の香り

優雅で、うっとりするような、その香りに、

スタッフも思わず、花に鼻を!?

近づけてしまったり

来設されたお客様の中には、玄関先で足を止め、

しばし、見とれていらっしゃる姿も…。

この香りを、お届けできないのが残念です。

バラやカサブランカの香りには心を明るくしたり、

緊張やストレスを和らげてくれる

効果もあるそうです。

「ちょっと疲れているなぁ」という皆様!

咲き誇っているうちに、ぜひご来設下さい。

 

あなたは今、何色ですか?

声に出してみて下さい。 

『ぬ り え』

古典的で、実に郷愁的な響きです。

 

IMG_0161.JPG子供の遊びだと、思われがちな「ぬりえ」ですが、

枠内に色を塗るという作業に没頭することで、

精神をリラックスさせたり、

 潜在脳力の想起に役立ったり、と効果は大なのです。

IMG_3709-thumb-360x270-657.jpg塗り方は十人十色、

色使いは、まさに御利用者の人生観です

あなたは今、何色ですか? 

完成した作品は、「ギャラリーたきび」で

展示しておりますので、

皆様、お気軽にお立ち寄り下さいませ。


--------------------------------------------------

『ギャラリーたきび』
松阪市宮町62-1
☎0598-53-1444

正義なることが、魂の健康である。

 70年代のアルバムジャケット風 !?に、

階段で微笑む女性メンバー。

実は、全員……

この日、松阪施設に出勤していた看護師です。

IMG_3087-thumb-300x400-632.jpg
ここには写っていないメンバーも含めて、

「チームたきび」には欠かせない、白衣の戦士たち。

とは申しても、たきびの場合、

介護士も同じユニフォームですが…。


介護サービスにおいて、

看護師と、協力ドクター・主治医との

迅速な連携は、非常に重要で、

安全確保する意味でも、危機回避する意味でも、

その専門性が活躍する局面は無数にあります。


重要なのは専門性だけではありません。

時には、看護師が発する、いたわりの言葉が

ご利用者の精神的な安定に

繋がるケースもあるからです。

 ご利用者の皆様は、

少なからず健康に不安を抱えて、

「ケアステーションたきび」をご利用されます。

時に、心が不安でバランスを崩しかけたら、

一番効果があるのは、やっぱり、

“優しさという薬”ではないでしょうか。

これは介護も同じですね。

とても当たり前で、簡単な様ですが、

医療業界・福祉業界を見ても、多忙故なのか、

結果的に、これを継続実践できる看護師

そう、多くはない気がします。

『正義なることが、魂の健康である』

と残したのは、看護の母ナイチンゲールですが、

だからこそ、そんな人は貴重です。

IMG_3083-thumb-350x262-634.jpgspeciality & generality & totality.

厳しく、そして穏やかに、

チームを盛り上げるナイチンゲールの娘たち。

今後とも宜しくお願い申し上げます。



【お知らせ】

  看護スタッフは随時募集しております。

勤務形態は問いませんので、 興味のある方は、

たきび松阪 ☎0598-53-1444(担当:伊藤)まで

お問い合わせ下さいませ。

 

 

叩け!轟け!「にっぽん」の音。

先日は…

『飯高清流太鼓保存会』の皆様が御来設され、

和太鼓による力強いパフォーマンスを

披露して下さりました!!

IMG_3646.JPGのサムネール画像      IMG_3610.JPGのサムネール画像

和太鼓から放たれる音塊は、まさにの極み!!

ご利用者の皆様のみならず、

スタッフ一同、迫力満点の演奏に

終始圧倒されっぱなし。

IMG_3657.JPGのサムネール画像

和太鼓を叩く、太い音を聴くと、

私たちが「にっぽん」で生まれて、

そして「にっぽん」で育ってきたのだと、

無意識のうちに実感することが出来ます。



きっと、太鼓の轟や、お寺の鐘の響きは、

何百年も前、遠い昔の人々の暮らしから、

時代を超えて、脈々と受け継がれてきた、

「特別な記憶のたすき」なのでしょうね。

 IMG_3600.JPGのサムネール画像

本格的な和太鼓の轟きに包まれて、

忘れかけた“和”の物語を、たどってみる

そんな時間旅行も、粋なものです

 

 

みどり、緑、ミドリ!

先月、友人たちとサッカー観戦に行った際、

撮影したトヨタスタジアム、試合前のピッチ。

あまりの芝生の美しさに、呆然と見とれてしまい、

こんな緑の上で、思いっきり走ったり、

ゴロンと寝転んだりする自分を想像しながら

「いいなぁ〜」なんて事を考えていました。

IMG_0120.jpg



話し変わって、

先日のある晴れ渡った昼時、仕事で出向いたのは、

松阪市にある「中部台運動公園」。

そこで見たものは、

見渡す限りの芝生の絨毯。

広大な、みどり、緑、ミドリ!!

トヨタスタジアムに劣らないほどの美しさでした。

 IMG_0156.jpg

昔から知っている場所ですが(有名な公園です)

地元にこんな素敵な場所があったことに

目からウロコ、あらためて喜びを感じます。



この日はスーツ姿だったので、

「ゴロ〜ン」とはいかなかったのが残念でしたが、

近いうちに、必ず訪れたいと企んでいます

渋滞の高速に乗って、遠くへ出かけるより

今の自分に似合った遊び場のような気もしますしね。

IMG_0154.jpg 

芝生の色づいた秋のうちに、

家族で、カップルで、男同士!?で、

皆様もぜひ立ち寄ってみて下さい。

【中部台運動公園】
松阪市立野町1370   ☎0598-26-1472

 

 

 

【自転車奔走記】朱色の記憶。

【ケアマネの自転車奔走記】

9月某日

広森です! 

暑さ寒さも彼岸まで…てな事を言いますが、
今年は「ホンマかいな???」と感じる日が
当たり前のようになり、なんやかんやと9月も末に。

今日は、台風間近のせいか、
朝、ものすごいカミナリで目を覚ましました。
寝ぼけた耳で、ゴロゴロ鳴り出したなぁ~
と、思うや否やバシッ!!と停電。
出勤途中の道すがらの信号機が殆ど消えていました。
祝日の朝なので、車が少なくてさほどの
混乱もなく無事出社できましたが、
会社について、スケジュールを確認して、
初めて今日がお彼岸である事に気付きました。

風景.jpg

確かに、昨日の暑さがウソのように、
秋らしい涼しい風が吹いていましたが、
何故か、しっくりこない…。
こんな日なので、今日は車で移動していましたが、
信号待ちの車内から外を見ていた時、
ハタ!!と気づきました。

彼岸花がない…

あのサイケデリックな色彩の花々が、
畦道や道端に咲き乱れている様は、
子供ゴコロに、何か常世ではない
”異界”を連想させる秋の物寂しい風景でした。
昔から、彼岸花が咲き始めると、「秋の始まり」を
感じていたワタクシは、少し寄り道をしました。
なるだけ、田んぼや草木が多い道を走っていくと、

あった!!!!

彼岸花.jpg

やっと”秋らしく”なりました。

 

 

潜入成功!『劇団たきび』舞台裏。

時代劇あり、現代劇あり、紙芝居あり、と

何でもチャレンジしている『劇団たきび』。

先日は人形劇の上演でした。

回数を重ねるごとに、寓話やオリジナルストーリー等、

レパートリー数も、かなり増えてまいりました


IMG_3574.jpg
この日の演目は、三浦デイ主任、オリジナル脚本の

『動物じかけの俺ん家』

映画ファンならピンと来ると思いますが、

あの名作にオマージュを込めた、快作…いや、怪作です。

 実験的にホラー要素を取り入れつつも、

結果コメディーになっていて、

ご利用者も、スタッフも大笑いの連続

演者だけは、笑いをこらえるのが大変でした


IMG_3576.jpg


ちなみに…

「セリフに合わせ人形を動かす」、これが意外と難しく、

さらにアニメ声やヒール声を使い分けて

キャラクター達をより自然に演じるには、

相当の工夫と練習が必要。実に奥深いものです。


世間の本流に、レアな角度でツッコミを入れ、

今日も演じる『劇団たきび』!?

次は、どんな珍作が登場するのか、乞うご期待!!

 

 
 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第31回『夏の疲れは秋やってくる』の巻
オープニング朗読『恥の詩』


<コンセプト>

少し涼しくなって、夏の疲労が表面化しやすいこの頃、

体調管理が難しくなるタイミングでもあります。

そこで・・今週はメンバーそれぞれが実践している

健康維持法についての談論を配信いたします。

効果がありそうなものから、決してお勧めできないものまで、

様々な我流健康法が、混交する内容となりました。

自分に合った健康維持法、皆様はありますか?


※効果はあくまで個人の主観によるものです。

  自分の体質に合う、合わないということもあります。

  もし、お試しの場合は、くれぐれも事前によくお調べ下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。


<オープニング朗読>

『恥の詩』
write&read:赤塚浩文
        painter: 広森規泰


<お知らせ>

不定期になると思いますが、今週から「生搾り」内で

スタッフ自作詩の朗読を配信してまいります。

詩はどれも、施設の朗読LIVE等でも使用する作品ばかりですので、

番組ブログのコメント欄より、ご意見・ご感想を

お聞かせ願えると、後学のため、大変幸いです。

併せて、本編に対するご意見も、ぜひお待ちしております


朗読配信は不定期ですが、「生搾り」は今まで通り毎週配信です!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】をお聴き頂くには…

1、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ。

2、右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

3、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

半身浴の後、ipod等で一人まったりとお聴き下さいませ

 

 

 

 

【定例勉強会】事例検討と発表。

毎月2回の定例勉強会。

昨日は、グループワークによる事例検討会でした。

毎日顔を合わせているチームメイト同士だからこそ、

あらためての意見交換は、とても大切。

「そんなアプローチがあるんだ〜」

という発見が、互いに、たくさんあります。

IMG_3549.JPG  IMG_3557.JPG

ついつい、忘れがちですが…

日々の中で、定型的にこなしている業務にも

ひとつひとつ明確な根拠があり、理由があるはず。

重要なのは、ご利用者への目的意識を統一して、

スタッフ同士が、問題確認と予防実践を共有する事。

初心に帰る、良い機会となった勉強会でした。

 

何事にもチームワークで挑むのが、たきび流。

仕事も、勉強も、遊びも!?、

いつでも「真剣」が信条です


 

あなたの心が「故郷」になる。

 昨日は『敬老の日』ということで、

地元・松阪を中心に活動されている

ボランティアグループの皆様に来訪して頂き

唄や踊りを披露して頂きました。

IMG_3500.jpg     IMG_3508.jpg

グループの皆様とご利用者の世代が近く

「あの人とは顔なじみ!」というケースが多々。

イベント後のホール内は、

あちらこちらで昔話に花が咲いていました。


いつまでたっても変わらない、地元の友や町並。

何十年前の出来事を

ついさっきの事のように語り合う皆様に、

あらためて歴史の重みを感じるスタッフたちでした。

 

 

Dear for You!

今日も、明日も

ココロで笑う

「あなたらしさ」にありがとう 

IMG_0144.jpg

本日は…

偉大なる先達である、

ご利用者の皆様へ敬意を込めて

恒例の「たきび特製懐紙とお手元袋」の登場!です。

デザインから加工作業まで、すべてスタッフの手作りで、

一枚一枚、一袋一袋に、

『いつも、いつも、ありがとうございます!

という、日頃の感謝の気持ちが詰まっています



 

 

  

『たきびLIVE&詩の朗読会』

 先日は、スタッフによる

『たきびLIVE&詩の朗読会』でした!

演奏会全景.jpg

LIVEコーナーでは

「さよなら涙くん」「青春時代」「長崎の鐘」等、

往年の名曲の数々に加え、

ロックなオリジナル曲を交えて演奏。

会場はいつもの通り、手拍子・足拍子で大盛り上がり

演奏の様子 手元.jpg

もちろん唱歌も外せません。

「ふじの山」(たきびバージョン)では

会場一体のリズム感に酔いしれ、

「仰げば尊し」では、卒業式さながらの大合唱。

笑いと涙と息切れ!?の60分間でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 LIVEの中盤では、新たな試みとして

自作詩の『朗読会』を15分程度盛り込み、

人の声や言葉の力を全面に打ち出した

静寂感を演出しました。

普段と異なる環境だからこそなのか、

皆様じっくりと耳を傾けて

瞳を閉じては、回想力・想像力をフル回転

されていらっしゃる様子でした。

社長(詩朗読).jpg

『たきびLIVE』はもちろん、『朗読会』も

今後、定期的に開催して行きます。

併せて、朗読した詩は、このブログでアップしたり、

podcast番組ヘルパーのカタチ 生搾り

でも音声配信する予定ですので、

また、チェックしてみて下さいませ。

 

 

 

 

 

 

すべて世は事もなし。

【ケアマネの自転車奔走記】


〔9月某日〕

お元気ですか?広森です。

ピーカン照りの日々が続いていましたが、

昨日~今日は久方ぶりの雨降り。

待ちに待った”秋の長雨~心地よい秋風”

と期待していたのですが……が…、

雨が上がると、またまた日差しが突き刺さり、

かと思えば、次は夕立ち、またまたの雨。

汗だくになった体を、ご丁寧にきれいさっぱり、

洗い流してくれました。

まったく気まぐれなもの。

そして、雨が去った後は、紫色の夕焼け空。

 IMG_0138.jpg

God's in his heavenー
All's right with the world!

         “Pippa's Song” by Robert Browning


明日も明後日も、一年後も十年後も

そこそこ“良い日”が続きますように!!


 

元気があれば、制服も破れる!?

     IMG_3307.JPG

事務員の制服が突如、破れてしまいました。

「新しいのを発注しようか。」と話していたら、

それをお聞きになっていた、あるご利用者の方から、

「もったいない!縫うたらまた使えるやろ。」とのご指摘。

これを受けて事務員は、何かに気づいたように

「帰ってきれいに縫ってきます!」

 IMG_3313.JPG

すると、これまた偶然居合わせた男性スタッフが

「僕もファスナーの持つところが外れたけど、

クリップで代用して上げ下げしとるんさ!」

と、自慢げにアピール。


見た目はもちろん大切ですが、

どんな物でも大切にする心こそが、

新たな知恵を生むのかも知れませんね。

ご利用者様から学んだ、日常のヒトコマでした

 

 

 

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】をお聴き頂くには…

 1、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ。
 2、右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。
 
3、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

 秋の味覚に舌鼓を打った後、ipod等でジワ〜っとお聴き下さいませ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヘルパーのカタチ 生搾り
第30回『未来の仲間達へ』の巻

《今週のメンバー》
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、木田健太、高瀬和良。

《コンセプト》
「どんな人が介護職に向いているのだろう?」
という観点からの談論です。
福祉への就職をお考えの方や、そうでない方、
どの立場の方にも、聴いて頂ける内容かと思います。
皆様にとって、何かのきっかけになれば幸いです。
 
 
 
 

いよいよ本番!食欲の秋。

 昨日のランチは「旬菜お楽しみ膳」

そのメニューは…

IMG_3334.jpg・さんまの炊き込みご飯

 ・旬菜天ぷら(ミョウガ・モロヘイヤ・紫イモ)

・豆乳冷製茶碗蒸し

・冬瓜の蟹あんかけ

・すまし汁

・南瓜の栗きんとん

・シェフの愛情(大盛り)

------------------------------------------------------------------------------- 

今回はご利用者の皆様に、

秋の味覚を堪能していただきました。

次回のお楽しみ膳は9月20日の敬老の日です!!

 

 

 

 

デイサービスに新しい風。

今月からデイサービスチームに

新しい仲間が加わったので、

パンフレット用に「デイ介護スタッフ」の

集合写真を撮影しました。 

一足早くブログにてお披露目です。

IMG_3318.JPG


まだまだ未熟ではありますが、

皆様…あらためまして、今後とも、

ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

花言葉「真心」、さて花の名前は?

 9月14日、今日は『コスモスの日』だそうです。

「バレンタインデーから数えてちょうど半年目、

大切な人にコスモスを添えてプレゼントを!」

という、分かったような分からないような由来で、

何やら商業的な匂いがしないでもありませんが…。

CSC_0049.JPG


ともあれ、コスモスが咲き始めると、

いよいよ本格的な秋の到来を感じます。

まだ、あまり咲いていませんが

たまには、足を止めて道端の花を見る、

そんな余裕を持てるといいなぁ


あれだけ活躍したクーラーも、使い納めが近そうです。

 

 

『ギャラリーたきび』で逢いましょう。

ギャラリーたきびをご存知ですか?


たきび松阪では、日々の風景やイベントなどの写真、

さらに、ご利用者様が作成された絵画や手工芸品を

ご本人様了承の上で、施設内に展示しております。

IMG_3300.JPG  IMG_3295.JPG

今回アップした他にも、たくさんの展示物があり、

中でも、お孫さんやお子さんへのメッセージを含んだ、

力作などは、観る者を「やさしい気持ち」にさせてくれます。

 

笑顔一杯の写真たちと、皆様が思い入れを込めて

手がけられた作品群、全ては大切な宝物なのです

 IMG_3301.JPG  IMG_3297.JPG

展示作品は約一ヶ月ごとに入れ替えており、

どなたでも、お気軽にご覧頂けますので、

ぜひお立ち寄りの上、ご鑑賞下さいませ。

 

 

夏過ぎて、秋来にけらし...

酷暑を過ぎ、日没が急に早くなるこの頃。

真夏に蓄積した疲労が、表面化しやすく

一年でもっとも体調管理が難しい気がします。

IMG_0131.jpg

一番大切なのは、心と身体のバランス。

ついつい、暴飲暴食…なんて事が

ないように、気をつけて下さいね

右往左往に暗中模索...

【ケアマネの自転車奔走記】

皆様おはようございます! 広森規泰です。


先日配信されましたpodcastお聴き頂けましたでしょうか?

あまり伝わらなかった!?ようですが、

自分なりに熱く自転車を語りました。

できれば、番組内で話をしたかったのですが、

時間が足りなかったので、

今回の奔走記は「自分で勝手に番外編!」と題して

語り尽くせなかったコトを書きます。

タイトルを「右往左往に暗中模索」としていますが、

コレ、自転車マナーの話なのです。

IMG_0126.jpg

『自由気ままに進路変更。右側通行なんのその!→右往左往

夜道のヘッドライトに浮かび上がるのは、自転車。

おまけに、乗り手の視線はしっかりと手元の携帯電話に…→暗中模索』


自転車の走行マナーについては、歩行者、自転車、

自動車それぞれに言い分もあるので、コンセンサスを

作り上げていくことが重要と考えますが、

●右側走行 ●夜間無灯火 ●並走(酷い場合3台横並びもあります。)

●二人乗り ●信号無視 ●一時停止違反

等々挙げればきりがありませんが、

これらの行為は、れっきとした交通法規違反になります。

つまり、マナー以前の問題です。


日本の道路事情を見てみると、歩行者や自転車に

優しいとは決して言えない状態ですが、

少なくとも交通法規を守っていれば、

事故が大幅に減ることは確実です。

これからもずっと、気持ちよく自転車で

走り続けられることを願っています。

 

『温故知新』で活性化

「むかーし、昔、あるところに…」

誰もが一度は聞いたことがあるフレーズですよね?


デイサービスでは、『温故知新』の観点から

時々「童話」を題材に紙芝居をします。

ちょっと幼稚なのでは?と思われた方も

いらっしゃるかも知れませんが、

取り組み方によって、

実は、なかなかの成果を上げるのです。


突然ですが、皆様に質問です!

『花咲か爺さん』『わらしべ長者』『かさ地蔵』

『ねずみの嫁入り』『金太郎』『一寸法師』

これらの童話は、どれもがとても有名な話ですが、

しっかりと内容を覚えているもの、いくつありますか?


そう、不思議と案外思い出せないものですよね。

いつの間に忘れてしまったのか…

『金太郎』なんて、冒頭から覚えてない、

なんて方も多いのではないでしょうか!?

 IMG_3290.jpg

どの作品も改めてじっくりと内容を知ってみると、

ご利用者のみならずスタッフまでもが聞き入るような、

奥深いストーリーや教訓的なセリフが散りばめられています。

古くから伝えられた「おとぎ話や」「寓話」には、

やはり、それだけの理由があるものですね。


加えて、紙芝居という形態が大切なのです。

とても古くからある娯楽手法ですが、

現代でも、脳科学的に有効性があるようで、

物語を理解・把握しつつ、次の展開を考える事で、

想像力が向上し、脳が活性化するというのです。


「楽しみながら、健康を維持する。」

そんなわけで、紙芝居は定番レクリエーションとなっています。

 

 



 

簡単!絶品!ふわふわバナナパン。

                         毎回好評を頂いております、

         手作りおやつ

  今回は「ふわふわバナナパン」を作りました。

                            IMG_3239.jpg

材料はバナナとホットケーキミックスだけというお手軽さ。

   バナナをきざんで、ミックス粉と混ぜて、

      オーブンで焼くこと20分。

    「ふわふわバナナパン」の出来上がりです!!

    
             ご家庭でもチャレンジしてみて下さいね

 

 

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】をお聴き頂くには…

 1、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ。
 2、右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。
 
3、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

 運動後にマッサージしながら、ipod等でフワッとお聴き下さいませ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

ヘルパーのカタチ 生搾り
第29回『競技対抗!スポーツプレゼン』の巻

<メニュー>
ロードバイク/コンタドール/風を知る/K・B・ブライアント/
NBA/反則/攻守一転/スラムダンク/スピード感過剰!?/
ボクシング/勝負論/器械体操/口出せず/世界のサッカー/
シーズントータル/因縁/ハレンチ学園/さぁツーリングへ/

<今週のメンバー>
赤塚浩文、広森規泰、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太。

<コンセプト>
ようやく秋の気配が近づいてきました。
秋といえばスポーツ、という事で今週のテーマは「スポーツ」。

それぞれが、好みの競技をプレゼンして、その楽しさを、
他のメンバーに伝える試みだったのですが…あまり噛み合わず。
しかし、その空気感に妙にハマってしまいます。

皆様は、どの競技がお好みですか?
 

安全運転管理者講習

  今日は年に一度の「安全運転管理者講習」でした。

  
 これは、事業所における安全確保を図るための制度で、

 「安全運転管理者に、その事業者の送迎運転手や

 訪問介護員に対し、事故を未然に防ぐ様に、適切な指導を

 行う事を義務づける」というものです。

   CIMG2188.JPG       CIMG2189.JPG

 

  一般的には、あまり知られていませんが、

 ご利用者への安全を考えれば、とても大切な仕事なのです。


 写真は主催者了解の上で、掲載しております。 

 

 

 

 

 

走る人、歌う人、学ぶ人。

幼い頃、勉強があまり好きではありませんでした。

「やれば出来るのだから」という、先生や親の

励ましに甘えて、「やってないだけ」などと

開き直りつつも、テストの点数を誰かと比べては、

ブツブツ言い訳を繰り返したものです。


先日、TVで『高校クイズ選手権』が放送されていました。

時間があったので、何となく流していたのですが、

登場する少年・少女たちの瞳に、徐々に吸い込まれ、

結局、最後まで真剣に観入ってしまいました。

放送終了後、何か思い出し忘れている気がして、

考えていたところ、さっき見た瞳が

『高校球児』のそれと、酷似している事に気付いたのです。


スポーツには稽古という概念が存在します。

毎日の練習を全うしたものが、本番で力を発揮します。

「練習しなくちゃ、上手くなれない」という事です。

一方、学問とてやはり、明確な目的さえ手に入れたら、

稽古の積み重ねで「上手く」なるはずです。

むしろ、より「才能」がものを言うスポーツや芸術に比べ、

学問は、平等性が高いのかも知れません。


とても当たり前ではありますが・・・

日々の鍛錬を怠らない者が、優秀な成績になる理由が、分かりました。

また、学問の本質が「目的を持つ」事にあるのだと考えた時、

就職してからも、多くを学ぶ必要のある福祉業界で、

稽古を怠りがちな自らを、強く叱咤したくなったのです。


  
IMG_0121.jpg
    ※写真は、京都・愛宕念仏寺の千二百羅漢。
           住職了承の上、掲載しております

 

 


 

「うちだBBQ」リポート②

 昨日につづき「うちだBBQ」の様子をお伝えします。

 
 DSC_0020.JPG       
DSC_0041.JPG

 
 
風船ヨーヨー・焼きそばの準備、風船ヨーヨーはお子様に大人気でした!

 焼きそばや串もの等、食事も大好評で、食材が足らなかった程です。

 
 至らぬ箇所も多々ありましたが、皆様のおかげで、大盛況となりました。

 本当に、本当にありがとうございます。

DSC_0129.JPG
   DSC_0170.JPG

 ずいぶんと気が早いですが、来年も開催予定ですので、

 今年、お越し頂けなかった方も、是非ご参加下さいませ。


 今後も、様々なイベントを立案致します!…が、

 それとは関係なく、いつでもお気軽にお立ち寄り下さい。

 チームたきび一同、心よりお待ちしております

「うちだBBQ」リポート①

 曜日に開催された『うちだBBQ大会』!!

短い準備期間ながら、みなさまのおかげにより、

大・大・大盛況となりました

 DSC_0002.JPG         DSC_0037.JPG

普段、お世話になっている方や、近隣にお住まいの方など、

なんと、総勢90名もの方々がお集まり下さいました。

 DSC_0074.JPG          DSC_0167.JPG

その模様を、今日と明日の2回に分けて写真でお伝え致します。

この雰囲気、伝わりますか〜!?本当に最高のひと時でした。

 DSC_0077.JPG      DSC_0108.JPG

今回、本当にたくさんの皆様よりご協力を頂きましたこと、

スタッフ一同、心より、深く御礼申し上げます。

「誠にありがとうございました!」   

                  明日へつづく・・・

 

 

 

ちょっと一息

IMG_1177.JPGのサムネール画像

人生、何度もつまずくことはありますが、

何だかんだで今日までやってきているんですね!

「ありがとう」

支えてくれる人に感謝感謝。

 

 

 

 

パフォーマンスで会場一体!

音楽ボランティアグループ「かのん」様が登場! 

元気ハツラツなリトミック演奏を披露して下さりました。

イカ体操.jpg

誰もが知っているような、自然に歌える唱歌を、

ご利用者の方々と大合唱したり、

時には振付けを上手く使い、身体でリズムを刻んだり。

会場一体となったパフォーマンスでした

かのん.jpg


演奏終了後には、スタッフから

「みなさん10歳くらい若返っていますよ!」

と声が上がる程、ご利用者の笑顔は爽快感で溢れ、

身体も、心も、心地よい汗を流された様子でした☆


どんな事でも心から楽しむことが

究極の若返り法なのかも知れませんね

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】をお聴き頂くには…

 1、トップページのバナーから番組ブログへ。
 2、右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。
 
3、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

 読書の合間に、ipod等でこっそりとお聴き下さいませ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

ヘルパーのカタチ 生搾り
第28回『iPadから考える介護施設』の巻

<メニュー>
依存症/コンタクトレンズ/ケータイ/ゲーム機/ギブソン/
お酒/赤ちょうちん/特養/入所者同士で飲みたい/許容量/
福祉ジャンル/パソコン/無線LAN/未来の施設/想像力向上/
シネマ/将棋/報道の角度/自立支援/宅配ピザ/自己実現/

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、伊藤亜也子、
木田健太、高瀬和良

<コンセプト>
海外の話題ですが・・・
施設入所中の高齢者に「iPad依存症」の方が急増しているそうです。

今週は、このニュースを軸にして、介護施設についての談論です。
とは申しましても、専門的な内容ではなく、介護に縁のない方でも、
普遍的でイメージしやすい内容になっていると思いますので
ぜひともお聴き下さいませ。
また、皆様の感想や理想等をお聞かせ頂けると幸いです。

ご意見・ご感想は →こちら のコメント欄からどうぞ!

ウサギが跳ねれば、ココロも跳ねる!?

今年の「十五夜」は9月22日(水)。

ご利用者の方々が、先週から作成し始めた

装飾クラフトも中盤に差し掛かかっています。 


材料に何を使っているか分かりますか?

IMG_3142.jpg 

実は、ちょっとしたリサイクル気分で、

以前「母の日」に使用した花紙を小さく

丸めたものを使用しています。


皆様、完成を楽しみにされておりますが、

それ以上に、創作過程を楽しんでおられる様子です(^_^)

 

 

 

開催準備、順調です!!

 9月4日(土)松阪施設Pにて開催予定の、

「うちだBBQ大会」設営準備に奮闘中!

照明や器材の配置確認等、スムーズな

開催にむけて、綿密に打合せを行っております

まだ若干の参加枠がございますので

参加ご希望される方はコチラをご覧下さい。

IMG_3132.jpg

当日は、お肉は勿論のこと、

焼きそばやフランクフルト、かき氷

ささやかですが花火(市販のものですが)等、

お子様が喜ばれるメニューも用意致します。

もちろん、各種ドリンクも、

冷やしておきますので、お楽しみに…。


※アルコールを飲用される方は、予め公共交通機関等で
  お越し下さいませ。

 

 

アーカイブ

月別 アーカイブ