ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2010年8月アーカイブ

一枚の写真が国家を動かすこともある

この写真展の主催者でもある利用者様の紹介で

先日、津市センターパレスで開催されている、

『地球の上に生きる2010 ~DAYS  JAPAN

フォトジャーナリズム写真展in三重~』を拝観しました。

IMG_3123.jpg

いずれの写真も、遠い昔のことではなく、

「今、地球上で起こっていること」を捉えたものであり、

それだけに、生々しい現実の悲惨さを伝えていました。


なかには目を背けたくなるような写真もありましたが、

この地球で生きている以上、自分自身とどこかで

つながっていることなのです。


かといって、『何が出来るか?』

と問われれば、直ぐに答えられないのですが、

少なくとも目をそらさず、関心を持つことで、

後世に伝承し得る何かがあるのならば、

やはり率先して知るべきでは…?と感じます。


今、我々の敵は「無関心」ではないでしょうか。


 

 

『紙芝居』が教えてくれた事

先週デイサービスのレクリエーションで、

昔さながらに『紙芝居』を実施しました。

「こぶとりじいさん」「さるかに合戦」「カチカチ山」

と3作品・・どれも馴染みがある話ですが、

皆様の認識されている内容と違うところもあり

新しい発見に驚いている方もおみえになりました。

IMG_2949.jpg

最後は、八月にちなんで「かわいそうなぞう」。 

皆様それぞれに、感想が違うようで、

上演後、有意義なご意見を、お聞かせ下さいました。

 

5ヶ月のフィードバック。

今年の4月に入社した木田健太と申します。

あの頃は、まだ肌寒い風が吹き、

桜がきれいに咲き誇っていました。

 
ご利用者の方をお迎えにあがる時などは、

心がけて四季折々のお話をするようにしています。


入社したてでまだまだ不慣れだった頃は

ちょうど田植えの時期で、

ご利用者の方々から数々の

「田んぼエピソード」をお聞かせ頂いたのを

昨日の事のように覚えています。

 
あれから、もう5ヶ月…

今ではあの時の稲が収穫されています。

稲刈り.jpg

最近は、利用者の皆様と

とても楽しい時間を過ごす毎日。

たった5ヶ月のことですが、

「時の流れ」を身をもって感じると共に

感慨と感謝で胸が一杯です。


だんだんと空が高くなり

秋の香りを感じる時期になりますが、

まだまだ厳しい暑さは続きます。

皆様、くれぐれも自愛下さいませ。

定例勉強会『糖尿病について』

 8月26日(木)、毎月2回の

定例勉強会を開催しました。

テーマは生活習慣病の代表ともいえる

「糖尿病について」です。

IMG_3088.jpg

看護師が講師となり

どのようなに糖尿病が発症するのか、

そのメカニズム、パターン、治療法など

具体的なケースを交えて学びました。

知識を深めるべく、皆真剣な眼差しで

のぞんだ60分となりました。

 

 

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】をお聴き頂くには…

 1、トップページのバナーから番組ブログへ。
 2、右側の小さなアイコンをi-tunesにドラッグドロップ。
 3、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

 報道ステーションのあと、イヤホンでひっそりとお聴き下さいませ

------------------------------------------------------------------------------------------

ヘルパーのカタチ 生搾り
第27回『八月を忘れない』の巻

<メニュー>
納涼祭/地元高校/アロエ/にっぱち/行列のつけ麺/
SMAP/11人制サッカー/コート取りの苦悩/BBQ/
親方・三浦/長崎の鐘と広島平和祈念式/靖国神社/
黙祷/大野先生/あまごつかみ/美杉の川なみ/

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、伊藤亜也子、
木田健太、高瀬和良

<コンセプト>
今週のテーマは「今年の夏の思いで」です。
仕事、プライベート、皆様にとっての
今年の夏はどのようなものでしたか?

8月も残す所わずか。
徐々に秋の気配を実感する、少し寂しい時期ですね

 

 

『うちだBBQ』最終告知です!

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さてこのたび弊社、松阪施設におきまして、

日頃の深い感謝の意を込めて、

下記の要領にて内田バーベキュー大会を開催致します。

(施設長の内田プロデュース)皆様是非ご参加下さいませ。

尚、スペースの関係上、人数制限がございますので、

ご出席頂ける場合はお手数ですが予め、

お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。


現在、若干の参加枠を残すのみですので、お早めに…。

 【最終締め切りは9月3日(金)15時です。

 但し、制限人数に満たった時点で、

 早期締め切りさせて頂く場合がございますので、

 悪しからずご了承下さい。】

 IMG_3001.jpg

                  【記】

日時:平成22年9月4日(土) 18:00~20:30(雨天中止)

場所:ケアステーションたきび 松阪施設駐車場 松阪市宮町62-1

※お問い合わせは…ケアステーションたきび ☎0598-53-1444 内田まで。

 皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加くださいませ!!

 

警報!注意報!

【自転車奔走記】

ケアマネの広森です

お盆も過ぎ、涼しくなるどころか、猛暑猛暑の日が続いています。
 
熱中症の危険性や、対処法、予防法については、
TVや広報等の媒体で皆さまも良くご存じとは思いますが、
対処法を熟知していても、暑すぎる日が長期間続くと、
人間の体も徐々に弱ってくるものだと思います。
現に、私の周りでも、熱中症と言う訳ではないが体調を崩して、
通院或いは入院となる方が少しずつ増えてきています。

熱中症対策が万全であれば大丈夫!!という訳では決してありません。
我々も、どんな頑丈な人でも生身の人間です。

体がだるい、疲れが長期間取れない…
食欲がない…あるいは食事が摂れない…
微熱が続く…

等々、代表的な症状を挙げましたが、
何か不調が長期間続くようであれば、
早めに医療機関に相談して頂ける事を希望します。

まだまだ、この暑さは続く様子です。
『天尚暑シ。自愛セヨ。』
秋風を心地よく感じる事ができるよう、
体調管理を万全に、この残暑を乗り切りましょう!!

ウエルカムフラワー

ここ最近、玄関先やデイルームで

ご利用者の皆様をお出迎えしているのが、

こちらの「キバナコスモス」です。

IMG_3037.jpg

鮮やかなオレンジ色のかわいらしいお花。

ところが、花言葉は「野生美」・・・


コスモスの中でもたくましさはダントツだそうで、

その花言葉通り、厳しい残暑にも

めげることなく元気一杯、咲き誇っています!

 

カエルくん、ニワトリくん。

 デイサービスでは、毎日レクリエーションの前に

『今日は何の日?』の紹介をしております。

記念日や、昔その日に何があったか

その日の有名人の誕生者や誕生花・・・

毎日、意外な記念日が多くて驚きがあったりして

予想以上にご利用者の皆様が、楽しんで下さります。

IMG_3042.jpg

口頭だけでは味気ないので、

伝える側のマンネリ防止もふまえて、

今日は↑こんな人形をつかってお伝えしてみました。

(以前にこんな芸風のお笑い芸人をみた気がしますが…)


「当たり前になったら、変化させる」

を合言葉に、未熟ながら、ちょっとした工夫を凝らしています。

ちなみに、ご利用者の皆様には大ウケでした

たきびガーデン

IMG_3017.jpg

施設敷地内の一角にちょっとした花壇

通称、たきびガーデンがあるのですが、

連日の暑さで頻繁な水やりが欠かせません。


スタッフが丹精込めて育てたプチトマトも、

下の写真の通り、今年は不作でした

IMG_3015.jpg


今年も、そろそろ稲刈りの時期ですね。

農家の皆様はじめ、炎天下でのお仕事の方、

熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。




 

 

We are がっつ!!

 皆様、いつもお世話になっております!

たきびの厨房を預かっている、

チーム「がっつ」です

IMG_3002.jpg

昨日のメニューは下記写真の通り

 この時期は厳しい残暑がつづくので、

食欲増進を重点的にメニューを構成します。

IMG_3006.jpg

「味は心」。

ご利用者の皆様に、

味でも心でも満足して頂けるよう

スタッフ一丸で取り組んでおります。

いつでもお気軽に声をかけて下さいね

 

 

通りゃんせ!?

本社建物.jpg

本社の建物。

外観は、とてもお洒落な建物

でも、中に入ってみると、階段がいくつかあり、

どの部屋にもつながっている不思議な間取り

介護保険の相談にこられたお客様や

ケアマネージャー、取引先の方など、

事務所に入っていただくことがあります。

入っていただく時はよいのですが、

帰られるとき・・・

出口を迷われます。

「迷路みたいな建物ですね!」と言われて


今日お越し下さった、お客様もまた

「行きはよいよい、帰りは・・?」でした。

 

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】をお聴き頂くためには…

 1、トップページのバナーから番組ブログへ。
 2、右にある小さなアイコンをi-tunesにドラッグドロップ。
 
3、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

 かき氷を食べながらイヤホンで、何となく聴いて下さいませ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

ヘルパーのカタチ 生搾り
第26回『内田バーベキュー会議』の巻

<メニュー>
謝恩バーベキュー/イメージ/縁日/松阪はホルモンです/
ビーチパラソル/ヨーヨー釣り/花火/消防署承諾済/
形態/交流第一/三浦案ヒット/フランクフルト/スペアリブ/
景品善し悪し/スタッフ紹介/背伸びせずに、おもてなしを/

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、伊藤亜也子、
木田健太、高瀬和良

<コンセプト>
先週配信の『趣味の焦点』の内容から派生しまして、
急遽ですが、9月4日(土)18:00〜松阪施設駐車場にて、
日頃お世話になっている皆様への深い感謝をこめ、
「内田BBQ大会(施設長プロデュース)」の開催を決定致しました。
今週は告知を兼ねて、そのミーティングの模様を配信させて頂きます。

 尚、スペースの都合上、人数制限がございます。
参加ご希望下さる方は、【0598-53-1444】まで、
まずは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

猛暑で...

ケアマネの自転車奔走記】

8月某日

仕事柄、ご利用者さんのお宅をほぼ毎日訪問して、

ご様子を伺ったり、サービスの調整なんぞをしています。

通常であれば、「こにちは!」と挨拶をしてから

訪問するのですが、ここ2~3週間は

「暑いなぁぁ…」が挨拶代わりになっています。

熱中症だの水分補給だの話もです、

顔を見合わせて、「暑~~い」とタメ息が自然に漏れます。

唐突ですが、我が家は2階建てで、自室は2階にありますが、

一日たっぷりと太陽の光と熱を吸収した2階の空気は、

暑いを通り過ぎて極限的ですらあります。
(因みに、昨晩帰宅時の室温は35度でした…)

環境には良くないと知りつつ冷房をかけても室温は下がらず。

寝場所を求めて、1階を彷徨しますが、

一番涼しい部屋はお犬様が占拠し、入ろうと戸を開けただけで唸り声。

他の部屋は家族が駐屯。

ズコズコと自室に戻るほかなく、寝不足の日が続いています。

1日も早く、猛暑からの解放を!!

 

安全運転管理推奨像

誠に情けないデータですが、

実は…たきび施設のある松阪市は、

全国ワースト上位常連の、

極めて交通事故の多い町なのです。


IMG_2919.jpg

 
先週、安全運転講習の際に

三重県警察・三重県安全運転管理協議会より

『安全運転管理推奨像』を設置して頂きました。


設置期間は3週間ほどで、設置の目的は、

「各企業やにおける交通安全活動を

 重点的に啓蒙し、交通事故防止を図る」ことです。


スタッフ一同、今後も交通ルールを堅守し

安全第一の精神で取り組んでまいります。

平和の裏側には、常に恐怖が潜んでいる。

「終戦記念日。」

毎年、8月15日を複雑な気持ちで迎えます。

終戦後65年が経ちますが、未だ核兵器は存在し、

世界各地の様々な紛争は絶えることがありません。

IMG_0095.jpg

 加害者、被害者、歴史、政治、家族、将来。

アメリカの大統領がノーベル平和賞を受賞する時代に、

皆様は何を感じ、何を思い、何を見つめますか?

 

今年の広島平和記念式典には核保有国の代表が参列したり、

表向きには明るいニュースもありました。

しかし、実感の無い「平和」という言葉に隠れて、

見えなくなってしまったものが多すぎる気がするのです。


IMG_0099.jpg

 
人類は健全な進歩を辿っているのか?

唯一の核被爆国で生きる我々には、

世界を考える義務があるのだと思います。


そして、求められる行動といえば、

決して大層な運動などではなく

目の前の人達を懸命に守る事、

恋人や同僚、友人や子供たちと

伝え合い、分かり合う事なのだと信じています。


犠牲になった先人の方々に深い哀悼を込めて。 

 

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】を、お聴き頂くには…

  1、トップページのバナーから番組ブログへ。
 2、右にある小さな番組アイコンをi-tunesへドラッグドロップ。
 
3、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

 就寝前のひと時、一人でコッソリとお聴き下さいませ

----------------------------------------------------------------------------------------------

ヘルパーのカタチ 生搾り
第25回『趣味の焦点』の巻

<メニュー>
嵐を呼ぶ男/まだ早い?/子供/シャッターチャンス/自然に還る/
バーベキュー/2本立て/映画館との距離感/マニアックサッカー/
ウィニングイレブン2010/広く浅く/トイレ/キムタク/家族愛/
道具/趣味の定義/アジャスト/己を救う/無/並行バランス

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、木田健太、
伊藤亜也子、亀田愛、島谷雅巳(CSたきび・介護スタッフ)

<コンセプト>
今週のテーマは「趣味」。
休日の過ごし方は?との問いから、話が展開します。

誰かと共感する、自身を複眼的に感じられる、等々。
趣味と上手く付き合う事は、人生を豊かにしてくれて、
仕事や勉強といった本分にも、好影響をもたらす気がします。
いつも、良い意味での「遊び心」を忘れずにいたいものです。 

ターミナルケア勉強会。

 昨日、本社事務所でターミナルケアについての勉強会を行いました。

ホームヘルパーに求められるのものは?

どのように接する事が有効なのか?

人間にとって安楽とは何か?

もし緊急事態に遭遇した場合は?

講師である看護師の川辺(松阪施設・副施設長)を囲んで、

徹底的に考え、語り合いました。

IMG_0465.JPG


 人間の生には限りがあり、人はいずれ死をむかえるでしょう。

 死を予感し、死を見つめつつ死にゆく人を見守り、

 医療を柱として総合的に支援するのがターミナルケア。

 残された日々、生きることの喜びと充実を感じながら、

 お過ごし頂けるよう、肉体的・精神的に寄り添いたい・・。


私たちホームヘルパーにできること、

只々、悔いのない介護を心がけるのみです。

その一点に関して、我々は決して妥協してはいけないのだと

強く再認識した勉強会でした。

 

君よ八月に熱くなれ!

甲子園、盛り上がっていますね!!

ご利用者のなかには大の高校野球ファンの方もみえます。

施設内のテレビはこの時期、野球中継のみ

残念ながら、三重県代表のいなべ総合高等学校は一回戦敗退でしたが

ゲーム内容は点差以上に引き締まったものでした。



ご自身より何周りも年下の球児達に勇気や感動をもらう

ご利用者を拝見していると、何だかとっても感慨深いです。

ワールドカップで盛り上がったサッカーもさることながら、

やっぱり、夏の高校野球は我々に多くを教えてくれますね。

 

晴天・雨天・曇天

【ケアマネの自転車奔走記】

8月某日

猛暑の次は雨模様と忙しい天気が続いています。

この一週間は、雨や今にも降り出しそうな曇り空だったので、
自転車活動はお休みでした。
必然的に車で移動していましたが、
車の横をスーッと通り過ぎていく自転車を見ると
”羨ましい…”と感じている自分。
ところが、自転車に乗っていて、向かい風の中や坂道を
ブォーと追い越していく車を見ると
”羨ましい…”と感じている自分もいたりします。

「どっちやねん!」とツッコミたくなる、
焦点が定まらない性格に困っています。

今日~明日から夏日再開の予想!!
晴れた日は自転車、雨の日には車、曇りの日は日和見で…
「晴漕雨転」でがんばります。

安全運転講習

 

昨日安全運転講習会を開催しました。

今回は損保ジャパン三重支店松阪支社より

トータルライフカウンセラーの中谷太一さんと岡井啓明さんにお越し頂き、

事故の悲惨さや、もしもの場合の対処法を教えていただきました。

安全運転講習会.jpg

DVDを上映していただき、

事故の悲惨さや、加害者家族と被害者家族の崩壊を見ることで、

安全運転を心に誓いました。

車椅子固定方法.jpg

安全運転講習会の後で、

送迎車輌への車椅子の固定方法を職員それぞれに確認しました。

このような一つ一つの積み重ねが、

事故をなくすきっかけになればと思います。

安全第一を心掛けてまいります!

 

鶴?孔雀?小林幸子?

デイサービスのご利用者様が

折り鶴を折ってきてくださいました。

普通の折り鶴ではありません。

なんとっ・・!!

大きい鶴に、小さな鶴がくっついています。

まるで小林幸子さんの衣装みたい

IMG_2914.jpg

一枚の紙から作るらしいですが、

作り方はかなり難しいそうで

これはもう職人技です。

早速、デイルームに飾らせて

いただいておりますが、

皆さん「オォ〜」と声を上げて

感嘆されておられます。

 

 

 

 

情報公開調査。

昨日、情報公表システムの調査がありました。

「介護保険情報公表システム」は国の施策で、

全ての介護事業所が一年に一回公表情報の更新をします。


概要は、、

 『介護保険業務に関する、色々な項目について

調査員の方に確認していただいた上で、

その情報をインターネット上に公表し、ご利用者がその情報を

元に事業所をお選びいただくお手伝いをするためのシステム』

なのですが・・・ 

正直申しまして、ご利用者やご家族への普及率・認知率は、まだまだです。

是非、この機会にお知りおき下さいませ。


↓↓↓公表ページ↓↓↓
事業所情報公表 三重
 

福祉職場就職相談会

チームたきびにとって、【人材は、全てに勝る宝物】です。

昨日は、三重県福祉人材センター主催の

「福祉職場就職相談会」に参加させて頂きました。

こちらは、春、夏、冬と定期的に開催されている就職相談会です。

当社のブースへも、来年の春に就職を控えた学生さん、

現在就職を検討されている一般の方が多数きて下さいました。

この相談会を経て、就職したスタッフも結構居るんですよ!


※就職相談については、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。(担当:伊藤、木田)

IMG_2906.jpg

にじにほん!!

 

IMG_2822.jpg

 

先日の夕暮れ、

ふと空を見上げると

なっなんと!?

虹が、2本でていました!!

何かいいことがありそうですよね。


ちなみに、暦上で今日からの暑さは

「残暑」になるそうです・・

全然そんな気がしませんよね

 

松阪商業高校ギター部来訪!!!

 

IMG_2874.jpg 

本日は松阪商業高等学校のギター部の皆様にきていただきました。

松阪商業ギター部といえば、先月行われた「第40回記念全国高校

ギター・マンドリンフェスティバル」で、最高賞「文部科学大臣賞」を

受賞し、何度も優秀賞を受賞しているほどの腕前!!!

皆様、この日を本当に楽しみにされておりました。

演奏が始まると皆さん聴き入ってみえました。

すばらしい演奏でした!!!!

IMG_2870.jpg

IMG_2860.jpg

松阪商業高校ギター部の皆さん、本当にありがとうございました!!

IMG_2845.jpg

 ※写真は学校の承諾を得て掲載しております。 

 

暑い日が・・・

『ケアマネの自転車奔走記』

8月某日

猛暑・・・というよりは超暑の日が続いています。
熱中症に関する記事や注意喚起のチラシを目にしない日はないくらいの状況です。

仕事柄、ご利用者さん宅を訪問する度に「水分補給」や「室温調節」等々の助言や状況観察を続けていましたが、こと我が身になると・・・、相も変わらず自転車でスイスイ(エッチラホッチラと言う失敬な輩もいますが・・・)能天気に移動していました。

とうとう来ました!!
昼過ぎから頭が重く感じるようになり、「あれれ??」と思っているうちに倦怠感と胃部不快感がじわりじわりと出現。なんとかやり過ごしていたのですが、帰宅後はズキズキする頭痛に脱力感。スポーツドリンク等で塩分やミネラル、水分の補給!と思いきや、飲んでも飲んでも、ただ乾いた身体に吸い込まれていくだけであっと言う間に2?ぐらいの水分が体の中に”ただ”消えてしまいました。その日の晩は、体の仲の芯が、ジリジリと火照り続けている様な感じで、殆ど眠ることができませんでした。翌日(たまたま公休日だったので良かったですが)、脱力感や頭痛、体の火照りは軽減しましたが、昨晩の過度の水分摂取がたたり、ひどい下痢に見舞われ、一日寝たり起きたりの状態でした。

教訓:
暑い(暑すぎる)日の日中は、大事を取って自転車には乗らない!

しんどい経験でしたが、良い勉強になりました。

自分らしく

先日の話ですが・・・

8月4日は語呂合わせで『箸の日』でした。

皆さん、ご存知でしたか?

ご利用者様によって、安全確保の為にやむを得ず

食事(おかず)を細かくを刻ませて頂くケースがあります。

IMG_2821.jpg

「刻み食」の方にはお箸よりもスプーンをおすすめしていますが

「箸の方がええわ」とお箸をしっかり持ち、召し上がられている方も

たくさんいらっしゃいます。

やはり、今まで使い続けてきた「お箸」は何より使いやすい様です。

『利便性より親しんだ習慣』

少し時間がかかっても、ご飯の一粒も残さずきれいに

召し上がって下さると私達も嬉しくなります。

 

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】を、
   お聴き頂くためには…

  1, トップページのバナーから番組ブログへ。
 2, 右にある小さな番組アイコンを、i-tunesへドラッグドロップ。
 3, これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

 晩酌のお供に、一人でマッタリとお聴き下さいませ
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヘルパーのカタチ 生搾り
第24回『フォーエバーヤング』の巻
 
<メニュー>
アイドル達が/十年一昔/恐怖の形/リアリティの引出し/
介護保険導入時/ブルドーザーとスコップ/二段抜かし/
お化け屋敷とジェットコースター/角/ナイフと丸ノコギリ/
アンテナ/後半戦/分岐点と道の先/蝉丸はもう出たか?/
ディランとストーンズと矢沢永吉/逆利用/他人の視線/
納得する老い方/もう一つの若さ/メッセージ発信、受信/

<今週のメンバー>
赤塚浩文、広森規泰

<コンセプト>
今週は男二人の四畳半談義。
肉体的な若さは必ず失われますが、考え方次第で、
人はいつでも「若く」生きられるのではないでしょうか。
ご利用者の方々のように、「生涯青春」…
是非そうありたいと願う、37歳と42歳の分岐点トークです。

突然のお客様!?

IMG_2807.jpg  

暑い日が続きますね!!

皆様、水分はこまめに補給してくださいね!!

本日は、この暑い中施設玄関前に変わった

お客様がみえました。

真上からみると笑顔が素敵です!!

IMG_2806.jpg

 

カタカナ流行言葉

現在だと「マニュフェスト」「アジェンダ」etc…
その時代、その時期の、カタカナ流行言葉があります。
深い意味も考えず、使用している自分自身に気づいた時、
何だか気恥ずかしい気持ちになる事もしばしば。


今から10年以上前、流行したカタカナ言葉に「アセスメント」
という言葉がありました、覚えていらっしゃいますか?
東海地方だと、長良川河口堰の問題でも、
「環境アセスメント」などと頻繁に用いられました。
実はこの「アセスメント」というカタカナ、
福祉現場とは切っても切れないキーワードなのです。
世間であまり使われなくなった今でも、
連日のように飛び交っている言葉の一つなのです。


「アセスメント=課題分析」、直訳するとこうなります。
現場的な解釈だと『ご利用者の身体状況や社会状況などを、
特定のチェックシートなどを元に分析し、全体把握する。』
といったところなのですが、分かりにくいですよね…
正直、書いている私も分かりにくいです。


なぜか日本の福祉には、欧米福祉から直輸入した言葉を
そのままカタカナにして使用するという習慣があり、
故に、定義が曖昧なまま言葉だけが定着してしまい
現場が混乱に陥るケースが少なくありません。


この現象、現在の曖昧な我が国の現状と似ていませんか?
時々、カタカナ言葉の曖昧さと日本福祉の曖昧さが
同義語のように重なって見えてしまう事があります。
「曖昧さこそが日本人の美学」と形容される場合が
ありますが、多くの人が「分かりにくい」と感じて
いるのであれば、やはり本末転倒では…と感じます。


 



 

アーカイブ

月別 アーカイブ