ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 「母の日」は誰のもの?

「母の日」は誰のもの?

「母の日」にカーネーションを贈る時、皆さんは何を考えますか?
育ててくれた偉大な女性に対しての敬意でしょうか、
日々を平和に過ごさせてくれた母親への感謝でしょうか。

植物用語に「ユズリハ」という言葉があります。
新しい葉が育ってから、古い葉が落ちる事を指すのですが、
人間世界でも、文化や習慣等の伝統は、
「ユズリハ」の法則で受け継がれてきたのではないでしょうか。

気がつけば、自分自身が母親となり父親となり、
また次の世代にバトンを繋いでゆく。
変わり行くものもあれば、不変なものもある。

そう考えると、カーネーションを贈る相手がいてくれる事、
それ自体が至福の喜びに感じてきます。

「お母さん、いつも待たせてごめんなさい、
生きていてくれて本当にありがとう。」

 

 

アーカイブ

月別 アーカイブ